読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超低速起稿

都内在住によるDJのサブカルチャー談話

"about"

はじめに

Kategorie

出演情報

DJ

MUSIC

サブカル

聖地巡礼

映像系 

About…

 

f:id:djomn:20161027123512j:image

▶︎one more night

DJ/Track maker/idol研究家/organizer/Art Department

 

渋谷OTO毎月第四金曜日「東京新宿手帳」レギュラーDJ。2011年、新宿OTOにて活動開始。バーのラウンジからageHa、VISION、温泉施設、ボーリング場まで着々とDJとしてのキャリアを積み、これまでにオーガナイザーとしてアイドルやバンドをクロスオーバーさせるイベントをいくつか主催。近年では様々なアーティストのレコ発企画やMVのスタッフまでもこなす。
謡曲・jpopをメインにHIP HOP、ROCK、DISCOなど様々なジャンルでプレイ。インターネットという茫漠とした大海原で日夜サンクラなどで密かにブートを出したり出さなかったりする活動をしている。

 

contact

▶︎parallel.ramoneあっとgmail.com


旧ブログ

▶︎http://djomn.tumblr.com/

 

所属ユニット

▶︎virgin slut(北見えり+one more night)
http://djomn.tumblr.com/post/151540034700/virgin-slut

 

▶︎いちごあんみつ(DJ Nachu +one more night)

じゃあ君がいうところのJPOP DJ ってなんなの?とピュアイビザの告知

DJ

じゃあ君がいうところのJPOP DJ ってなんなの?


和物、JPOP DJ と聞いてピンと来るのは日本語楽曲オンリーでマニアックな選曲、往年の歌謡曲から最新のJPOPまでアニソン、Jラップ、アイドルソング、J ROCKもごった煮しながら混ぜ混ぜするDJ のことなのだが、DJ のスキル等で一気にドラマチックな世界を演出したり、dopeな一面も見せることもできたり、ジャージャーしまくったり。
DJ のスキルを感じれば、このDJ はミックスが綺麗だから4つ打ち出身かな?このDJ はカットインが上手いからヒップホップの出かな?などを考察できる。

僕がもともとJPOP DJ と名のるきっかけとなったのはCARPさんのDJ を体験したからなのですが、CARPさんといえばクオリティの高いDJを集結させJPOPだけで朝まで踊り狂わすイベント「東京歌謡曲ナイト」の総裁でもあります。

東京歌謡曲ナイトは長年やっているイベントで、僕が出演する以前にKAN TAKAHIKOさん、HOME CUTさん、Soccer boyさん、80KIDZのALIさんなども過去に出演したりしているという話を聞いてJPOPの歴史は深いぞ!と感じたりもしました。

僕が19〜20歳くらいの時はまだクラブでは洋楽が当たり前!という風潮でした。
今や当たり前にJPOPが流されている現代で、お客さん達は完全に脳みそをジャックされ懐かしの曲(カタルシス)を得て楽しんでいます。
これは昔のクラブを知っている方なら冷静に考えると違和感だし、タイムトラベルで現代に降り立った人ならこの異常な事態にどうケジメを付けようかという話になります。


しかし、今の新しい世代はJPOPがクラブで流されているのがわりとフツーだったりして、嫌悪することがない印象。
そういうのを目の当たりにして、
いかに先代達がシーンを構築してきたかというのがわかると思う。ageHaやvisionでフツーにJPOPイベントがやられているのだから間違いなくこれはシーンだ。


では、
JPOPを始めた人たちってどうやってシーンを作っていったのか、そもそもJPOPイベントの起源とは?と思いませんか?

一口メモ

JPOPイベントの基盤を作ったのは1995年創設の申し訳ないと。

J-POP DJイベント<(有)申し訳ないと>が幕を下ろした理由、そして新たに<The 男子音楽厨房>をスタートさせたワケとは? | Qetic

 

で色々な文脈の話は省きますが、
秋葉原MOGRAでJPOPイベントを確立させた【J.A.G.U.A.R.】さんのピュアイビザ。

僕でます!!

 

 

f:id:djomn:20170322152328j:image

 

*歴史や伝統からはるか遠く。
秋葉原の地下で鳴り響く
今この時代この場所にふさわしい
ピュア・ダンスミュージックを求める
ぼくらのための平日音楽祭
それがピュアイビザ!!

PURE IBIZA ver.101
2017.3.28 (火)
■START:19:00 - 23:00
■Door:1,000YEN (ワンドリンク付き)

▶GUEST DJ◀
BUDDHAHOUSE
one more night
▶IBIZAMENN◀
J.A.G.U.A.R.
Dan-cho
Pelican.dll
DJ春菊
▶VJ◀
ARISA

 


ということで、今回はゲストとして秋葉原モグラにてピュアイビザという島に不時着することになったわけですが、東京 No. 1 JPOP DJ のJ.A.G.U.A.R.さんにオファー頂いて素直に嬉しい。
まず、JPOP DJ の端くれとして何年もやってきてJ.A.G.U.A.R.さんとも何回も共演したりご教示頂いたりしてきたわけですが、声かけて貰ったことは一度もない!笑

ということで、ようやくJPOP DJ として認められたというか、J.A.G.U.A.R.さんも、もうそろそろアイツ出してもいいな と思ったに違いありません。

もちろん僕がDJ をやり始めた時には既にピュアイビザ、そして大車輪@OTOとかをやっていてとても著名なJ.A.G.U.A.R.さんでしたが、
最初に共演したのは阿佐ヶ谷のロフト。

しかもアイドル楽曲オンリーイベント
(確かフェラーリ源太さんもそこで初めて出逢ったりして。)

そこでJ.A.G.U.A.R.さんは夢眠ねむ魔法少女未満を流すわけで、思わず「ねむきゅん好きなんですか?」と聞くと「あー。何回も共演してるからね(ドヤ)」と返されDJって頑張れば共演できるんやな!となったのはいい思い出です。

 

今回は同世代DJ 、ゲストのブッダハウスさん、春菊くん、そして僕が集結するわけなのですが周りに本当に同世代いないので(笑)この日は本当に楽しみです。

春菊くんとは大昔にどよれというパーティで出逢いました。初めて彼のDJ を見て、あれ?俺の好きな曲いいかんじにかけまくるじゃん!となって自分のイベントにオファーして出て頂いたり。
それから数年たって気づいたら僕と春菊くんしかJPOPやる若手いなくなっててマジ瀕死です。


ピュアイビザこそもっと若い世代に遊びにきて体感して貰いたいJPOPイベントのひとつ。
いまでこそクラブでJPOPがフツーに流されている。なんていう言葉を使うとシケてるけど。
僕や春菊くんがあの頃求めていた巨匠達のJPOPグルーヴ感がそこにはあるし、僕らはもうそのグルーヴ感は出せるのだ!
最も「都会的なJPOPイベント」として君臨し続けているピュアイビザ。
まさにフェニキア人が愛した魅惑のアイランドでベス≪舞踊の神≫と神殿で踊る宴のよう。

この機会にイビザ行きの切符を手に、JPOP古代都市のユートピアを覗いてみてはいかがでしょうか?

 

 関連リンク

PURE IBIZA - カエルニッキ

PURE IBIZAを振り返る | D'S DIARY

PURE IBIZA 6周年 at 秋葉原MOGRAに出ます - エイム aka DJ CalpiSのBLOG

 

アングラパリピが使うスラング辞典

サブカル

f:id:djomn:20161128123852j:image

はじめまして!

今回このページをご案内するone more nightだよ!

使わないと死語になるのでみんなも使ってくれるとうれしいよ!(けもフ)

 

※アングラパリピスラングとは主にクラブ界隈やアンダーグラウンドカルチャーに精通している人達が主にネットなどで使用する言語。

(このページは主に体力無限界隈が使用しているスラングの過去ログになります。)

 

 

2017/03/27更新
▶︎(人生どうでもミアナシメント)1番下

 ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━──

体力無限界隈

【たいりょくむげんかいわい】

主にその日クラブ等で休憩もせずに踊り続けてオールしたまま推しアイドルや推しバンド推しイベントの地方遠征へ行ったり、1日に2つ以上イベントを回す界隈のこと。また、多忙を極まれしアイドルにも適用されることもある。(これに合わせて性欲が強い人は絶倫界隈とも言う)

 

使用例

▶︎

f:id:djomn:20161223164819j:image

f:id:djomn:20161127193224j:image

f:id:djomn:20161223164503j:image

 

 

 ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━── 

胃腸終了協会

【いちょうしゅうりょうきょうかい】

飲食により胃腸が弱すぎて辛くなっている様、またはその現象になる前兆の合図。

脂っこい飲食物を食べた後、または前で発言したり、泥酔のまま外で就寝などしてお腹を冷やした時やそれを目撃した時に使用される言語。

これと並行して放屁という言葉も使われることがある。

 

使用例

▶︎

 f:id:djomn:20161127194027j:image

 

 

  ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━──

 

 路上飲酒協会

【ろじょういんしゅきょうかい】

路上で飲酒をキメること。その日の余力次第で大体が目的も無しに路上で酒盛りをする。

 

使用例

▶︎

f:id:djomn:20161218013054j:image

f:id:djomn:20161218013107j:image

f:id:djomn:20161218013114j:image

 

 

 ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━── 

フィロソフィーのダンス、チャンス、ロマンス

【ふぃろそふぃーのだんす、ちゃんす、ろまんす】

加茂啓太郎プロデュースの女性アイドルグループ、フィロソフィーのダンス(略称はフィロのス)について語る前や後、ライブ等に足を運ぶ際につぶやかれる。語源は岡村靖幸のsuper girlの歌詞の中に出てくる「本当の Dance Chance Romance は自分しだいだぜ※」に由来する。

変化球として「フィロソフィーのダンス、チャンス、ロマンスの神様」「フィロソフィーのダンス、チャンス、ロマンスがありあまる」などがある。たまにフィロソフィーのダンスのメンバーからファボやリプライなどがある。

 

使用例

▶︎

f:id:djomn:20161127195430j:image

f:id:djomn:20161127195444j:image

 

  ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━──

黒人

【こくじん】

R&B楽曲や黒人アーティスト並みの素晴らしい歌唱力を持つ人の歌声を聴いた時に使われる褒め言葉。

主に久保田利伸やフィロソフィーのダンスの日向ハルに対して使用される。

 

使用例 

▶︎

f:id:djomn:20161127203519j:image

 f:id:djomn:20161127203526j:image

f:id:djomn:20161218013433j:image

f:id:djomn:20161218013436j:image

 

 

 ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━──

仮谷せいらちゃんの妹の弟になりたい


【かりやせいらちゃんのいもうとのおとうとになりたい】
小学生の頃からアクターズスクールでダンスを習い、モデルとして活動し、
2012年にtofubeatsの楽曲「水星 feat. オノマトペ大臣」に参加して全国的に有名な「仮谷せいら」ちゃんには非常に仲の良い妹(フェアリーズ藤田みりあ)がおり、それの弟になりたいと感じた時などに用いられる。

 

使用例

▶︎

 

f:id:djomn:20170125130259j:image

f:id:djomn:20170125130311j:image

 

  ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━──

 

〜セゾン

【〜せぞん】

アイドルグループ欅坂46の「二人セゾン」という曲がSNS等でバズり、セゾンという言葉を使いたくなる衝動に駆られた時にしばしば発言される言葉。

 

使用例

▶︎

f:id:djomn:20161127204510j:image

f:id:djomn:20161127204516j:image

 

  ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━──

 

いよ水

【いよみず】

いよいよ水がなくなるぞの略。

主に喉がカラカラの状態で使用される。

 

使用例

▶︎

 f:id:djomn:20161127205303j:image

  ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━──

 

ン゛ザイ゛ゴォ゛ォ゛ォ゛ォ゛ォ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

【ん”ざい”ごお”(省略)】

気持ちが高まった時の様。

 

使用例

▶︎

f:id:djomn:20161127210725j:image

  ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━──

し・ご・お・わ ジェネレーショ〜ンo~i

【しごおわじぇねれーしょん】

仕事が終わった時の高揚感を表す言語。

語源はBerryz工房スペシャルジェネレーションという楽曲から。

 

使用例

▶︎

f:id:djomn:20161127210809j:image

 

 

  ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━──

 

ころりしょうが

【ころりしょうが】

ころりしょうがのわちゃわちゃし隊のメンバーである、ころり、しょうがが二人同時にいる現場の際に用いられる名詞。

ころりしょうがのわちゃわちゃし隊に関して以下記述

2014年9月より渋谷、新宿を拠点に活動を開始。パワポを使用しアイドル楽曲などをかけアイドル楽曲や歌詞、運営について研究、プレゼンをするユニットである。尚、在籍中の2人は「体力無限界隈四天王」のメンバーでもある。

 

使用例

▶︎

f:id:djomn:20161127220044j:image

f:id:djomn:20161127220055j:image

  ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━──

 

ジャガおじ

【じゃがおじ】

ゆけむりDJsやピュアイビザ@mogra等で活躍する東京NO1 JPOP DJのDJ J.A.G.U.A.R.氏に対して使われるスラング

 

使用例

▶︎

f:id:djomn:20161127221409j:image

 

  ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━──

 

インザシティ

【いんざしてぃ】

インザシティ又はIN THE CITYとは元Especiaの脇田もなり第一弾リリース「IN THE CITY」から由来する。

本来の持つインザシティという言葉は都会的なニュアンスからしばしばシティ感を味わった時に発言するのだが、もっとも庶民的な体験をした際に用いられる。

 

使用例

▶︎

f:id:djomn:20161127231407j:image

f:id:djomn:20161127231426j:image

 

  ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━──

 

謎、小松未歩

【なぞ こまつみほ】

理解が出来ない時や小松未歩の謎がDJで流された時に多用する言葉。

1997年にリリースされた小松未歩の楽曲「謎」(名探偵コナンの主題歌)から由来。

 

使用例

▶︎

f:id:djomn:20161127235123j:image

f:id:djomn:20161127235130j:image

f:id:djomn:20161127235137j:image

f:id:djomn:20161127235142j:image

 

  ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
 KDMT

【かどまつ】

主にDJイベントなどで音楽プロデューサー、シンガーソングライターの「角さん」こと角松敏生の楽曲が流された時だけに使われる略称。

 

 使用例

▶︎

 

f:id:djomn:20161231041316j:image

f:id:djomn:20161231041318j:image

  ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━──

 

オレモー

【おれもー】

 元々はアイドルの掛け声としとは定番のオレモー。仙台のアイドル、ドロシーリトルハッピーのアンセム「デモサヨナラ」のオレモーコールで一般的に使用される言葉だが、ことの発端はMarginal Rec.のDJ/TRACK MAKER、DJ kard氏が渋谷OTOで開かれる東京新宿手帳というDJイベントにてアイドル楽曲とは関係のない曲でオレモー!を連発したことから始まる。アイドル現場では関係のないところでこのオレモー!を連発すると痛い目で見られるのだが特定のDJのプレイだけにこの言葉が使用されることがある。特に洋楽に乗せた掛け声としてオレモー!を使用するとあたかも英語力があるように周囲から見られるのでかなり意味不明な現象になる。

 

使用例

▶︎

f:id:djomn:20161128000553j:image

 

 ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━──

( ʘ̅͜ʘ̅ )ギンギン

【ぎんぎん】

基本的に生殖活動に伴う興奮状態を表すが、それ以外の様々な現象によっても興奮することが確認されている。

SNS上にて2011年9月に初めて一般ユーザーが投稿したのを皮切りに現在では体力無限界隈がほぼ独占的に使用している。

 

使用例

▶︎

f:id:djomn:20170101201525j:image

f:id:djomn:20170101201526j:image 

f:id:djomn:20170101201532j:image

 

 

  ─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━──

タイムテーブル氏〜

【たいむてーぶるし〜】

 

2012年9月2日、音楽プロデューサーかめりあ氏の手により突如としてインターネットに産声をあげた「タイムテーブル氏〜」。
タイムテーブルにというよりはイベント主催者に敬意を込め「氏」、さらに「〜」を最後に付け足すことで、やんわりと
「イベントのタイムテーブルがまだ発表されていないこと」への不満を訴えかけている。
現在は体力無限界隈が独占的に使用しており、タイムテーブル氏はもうタイムテーブル氏という人なんだという認識でいるため、タイムテーブル氏に感謝する様もしばしば見受けられる。

 

使用例

▶︎

f:id:djomn:20170315191432j:image

f:id:djomn:20170315191435j:image

f:id:djomn:20170315191451j:image

f:id:djomn:20170315191459j:image

f:id:djomn:20170315191506j:image

 

 

 

 

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─

人生どうでもミアナシメント

【じんせいどうでもミアナシメント】

 

EspeciaのMia Nascimentoから由来。
そもそもEspeciaとはスペイン語で「スパイス」という意味であり、2016年6月25日にまさに容姿端麗で香辛料(スパイシー)なミア・ナシメントがEspeciaに加入。筆者の推測だが、【ミア・ナシメントを見ていると人生がどうでもよくなる。】という隠語ではないかと思われる。

※惜しくも2017年3月26日新宿BLAZEを最後に約5年間の歴史に幕を閉じたEspecia。ミア・ナシメントさんの今後の活動にも期待しております。

Especiaさん約5年間お疲れ様でした!

 

使用例

▶︎

f:id:djomn:20170327005117j:image

f:id:djomn:20170327005122j:image

f:id:djomn:20170327005128j:image

 

─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━──━─

 

大森靖子-kitixxxgaia-収録IDOLSONGの解読

MUSIC

 

f:id:djomn:20170315020616j:image

2017/03/15

発売しました。kitixxxgaia。

このアルバムの中にIDOLSONGという「アイドルの自己紹介」などを全部そのまま歌詞にしたという内容の曲が入っており、アイドル好きではないと解読は不可能という具合になっています。

歌詞をそのまんま載せることはできないので、

こちらで勝手に見ていただき→

IDOL SONG 大森靖子 歌詞情報 - 歌ネットモバイル

 

こちらが歌詞の順番通りに登場するアイドル達です。(あくまで推測)

 

百田夏菜子(ももクロ)
柏木由紀(AKB)
小嶋陽菜(AKB)
市川美織(NMB ex AKB)
中島健人(sexy zone)
寺嶋由芙(ex Bis)
道重さゆみ(モー娘。)
生田衣梨奈(モー娘。)
一ノ瀬みか(神宿)
羽島めい(神宿)
大場はるか(drop)
道重さゆみ2
道重さゆみ3
嗣永桃子(Berryz工房)
志田愛佳(欅坂46)
LADYBABY
高橋みなみ(AKB)
宇佐美萌(ベルハー)
有安杏果(ももクロ)
高城れに(ももクロ)
渡辺美優紀(NMB)
生田衣梨奈2
田中れいな(ex モー娘。、ラベンダー)
西井万理那(生ハムと焼うどん)
星名美怜(エビ中)
たこやきレインボー
アユニ・D(BISH)
あーりん(ももクロ)
Negicco
宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)
小野恵令奈(AKB)
生田衣梨奈3
渡辺麻友(AKB)
玉井詩織(ももクロ)
欅坂46
モーニング娘。

 

 

 

いかがでしょう?

道重さゆみ生田衣梨奈が3回も登場してます。

ももクロに至っては全員登場してますね。

まぁもちろん編曲はヒャダイン大先生なのでももクロ出すのも当然というか、考えかたによってはエモいというか…(苦笑)

 

 

 

で、告知の方をひとつ!

勝手に300兆年に1人の逸材だと思っている大森靖子さんですが…

f:id:djomn:20170315021510j:image

2017/5/20

湯会@古代の湯

にて大先輩ゆけむりDJ sと2度目の共演です。

onsen-ongaku.com

 

 

 

3月出演情報

出演情報

f:id:djomn:20170310104102j:imagef:id:djomn:20170310104120j:image

3/11

16:00〜

自主イベント、Ebisu connection@Batica

東京のアンダーグラウンドシーンが集結するスペシャルなイベントなのです。

 

 

 f:id:djomn:20170310104327j:image

3/24

23:00〜

東京新宿手帳@渋谷OTO

 

 

 

 

f:id:djomn:20170314193549j:image

大先輩ことジャガーさんのイビザにようやくお呼ばれ頂いたので是非きて!
なんとBUDDHAHOUSEさん登場😁

2017.3.28 (火)

PURE IBIZA ver.101 at MOGRA
19:00 - 23:00
1,000YEN

http://club-mogra.jp/2017/03/28/3035/index.php

フィロソフィーのダンス-1st ALBUM Funky But Chicの解剖

MUSIC


1st ALBUM Funky But Chicの解剖

f:id:djomn:20170215235554j:plain

まずはじめに、

あくまで個人的見解なのでちげーよクソは無しでお願いします。

 

 

 

アイドル・フィロソフィー

これは山下達郎のLOVELAND, ISLAND のような特徴的なビート。まずLOVELAND, ISLANDはぶっとんだ曲で、もともとブラジルの路上でサンバを踊らせるのと同じBPMで作られています。
つまり踊りとシンクロさせるためにダンスからBPMを計測したと言われています。サンバとマイアミTKビートを合わせたような曲調と一人多重コーラスの世界、当時の山下達郎のリゾート・ミュージックには欠かせない一曲。そんなサンバ直系のビートのサビに日向ハルさんのソウルフルな黒人並みの歌声がのっかり、かなり神がかります。
日向ハルさんやっぱりブラジリアン(黒人)だったんじゃないかなと思う程です。

そしてイントロがO`JAYSの I LOVE MUSICのイントロに近いものも感じますが、元ネタはThe Power Station - Some Like It Hotかな。

 

Tatsuro Yamashita - Loveland, Island

 


I LOVE MUSIC O`JAYS

 

 


アイム・アフター・タイム

これは人によって角松敏生だ!と思う人もいると思いますが、個人的にCasiopeaに近いなぁという印象です。ギターカッティングが野呂一生さんに影響受けているかのような感じがしました。(あくまで推測)。Casiopeaの曲でいうと、chandelierやEeys of mind。Casiopeaはもともとチックコリアなどから影響受けているのでルーツはジャズフュージョンになります。この曲はフュージョンっぽく見せているけどサビでしっかり歌謡曲に持って行くのはなかなかすごい面白いなぁと思います。
そういえばフュージョンってなに?って人にも言っておきますが、電子音楽バージョンのジャズって意味です。初期エレジャズの代表的なのがマイルス・デイヴィスだったりします。なので個人的にこのエレジャズ感もちらちら見えるかんじが日向ハルさんの歌声も相まって黒人ぽさあるなぁと思います。


Chandelier / Casiopea


Casiopea - Eyes Of Mind

 

 

 


オール・ウィ・ニード・イズ・ラブストーリー

これはもう


The Emotions ~ Best of My Love

のオマージュなんじゃないかと思いました。
わりとこの手のディスコクラシックのミドルテンポってよく使われていて、
角松敏生の「初恋」の元ネタになっているcheryl lynn/go to be real やarmenta/i wanna be with you など、腐る程あるので言い出したらキリがないかんじです。
このディスコ的なかんじがフィロソフィーぽいなとも思います。
最近では星野源も「桜の森」でこの手のビートを使ってますね。

 


角松敏生 初恋(20thリベンジ)


星野源[桜の森]

 

 

 


好感度あげたい!

モーニング娘。泡沫サタデーナイトに通ずるこのディスコ調の楽曲。
ベースもペキンペキンのスラップが角松敏生の盟友でありベース界の伝説こと青木智仁をイメージさせます。
余談ですが、モーニング娘。泡沫サタデーナイト!赤い公園津野米咲さんが提供していたりします。
Hey! Say! JUMPウィークエンダー」、嵐「ワイルド アット ハート」などジャニーズグループにも数多くのディスコ調の楽曲がありますが、この手の曲は当然メジャーを意識されて作られてるなぁと思います。これがJpop界隈のDJとしてはかなりありがたい曲。これを、20代前半のプロデューサー宮野弦士氏が書いているなんて、、津野米咲さんにしろ自分が生まれてもいない時代の曲を吸収してそれをそのまま現代とうまくリンクさせるって本当にすごいと思いませんか?

じゃ、こういうDISCO調の曲は何から影響受けてるのかというと例えばISLEY BROTHERSのWHO`S THAT LADYになります。


ISLEY BROTHERS-WHO'S THAT LADY,LIVE 1974.mp4


モーニング娘。'16『泡沫サタデーナイト!』(Morning Musume。'16[Ephemeral Saturday Night]) (Promotion Edit)

 

 

 

いつか大人になって

 

曲調としては鈴木茂のLady pink panther、サビあたりからORIGINAL LOVEの接吻のような雰囲気もあります。ですが、David RuffinのBreak my heartが妥当といったところでしょう。

もちろんこの雰囲気はどことなくレアグルーヴという文脈になってくるとは思いますが、60〜70年代のソウルなどのブラックミュージックに色濃く影響されてるなあという印象。


David Ruffin - Break My Heart(1979)

 

 

 

 

コモンセンス・バスターズ

ブラックミュージック、ソウルミュージックに影響を受けてそれをJpopと交ぜて作りたかったと語っていた星野源でいうところの「時よ」に通じる楽曲。
洋楽でいうとcurtis mayfield/move on up。

どこか和製ポールマッカートニー財津和夫のような昭和歌謡の要素もありそれに上手く対応できている黒人日向ハルの歌い方は完璧。

 


星野 源 - 時よ 【MUSIC VIDEO & Album Trailer】


Curtis Mayfield - Move On Up

 

 

 

 

告白はサマー

例えるなら大江千里と80s アメリカンポップス。フィロソフィーのダンスの中でも一番ポップミュージック。なーんかYOUぽいなと。大江千里のYOUなんかは87年だしサウンド的にも80sぽいなと思いました。

 


ksyk you 大江千里

 

 

 

 

VIVA運命

これはスティービーワンダーかなぁと。歌のメロディーだったりとかビートのブレイクがスティービーワンダーっぽいなぁと。サビがかなり気合い入ってて黒人度120%ソウルフルな歌いっぷりでもうシャウトなんじゃないかと思うぐらい最高楽曲。サビ終わりはフォーリーブスブルドッグみたいな展開でしっかり70s歌謡を落とし込んでいるところも面白い。とりあえず日向ハルさんの黒人並みのソウルフルな歌声が特徴的。

 

Stevie Wonder - Sir Duke [HD]

 


Stevie Wonder - Another Star

 


バイバイよりも

まずこの一曲を通して、松任谷由実的でもあるし、大貫妙子的でもあるし、ティンパンアレイ的でもあるし、コードの選び方とかも大瀧詠一に影響されてなくもないなーと思う。不思議な楽曲でどちらかというとナイアガラ系の曲調なんだけど、Aメロのラインとかが渋谷系カヒミ・カリィっぽさがある。

 

都会 - 大貫妙子


GOOD MORNING WORLD(M.V.) / カヒミ・カリィ


Kahimi Karie (カヒミ・カリィ) - Mike Alway's Diary

 

 

 

 

すききらいアンチノミー

イントロは山下達郎のsparkleやCasiopeaのASAYAKEのようなカッティングが最高で、最も少女歌劇的な楽曲。一番はじめにフィロソフィーのダンスの中でもこの曲を聴いた時にとんでもなく衝撃を受けた。ここまでルーツを全面に出してそれを20代の女の子に歌わせるなんてどうかしてると。

 

 


Tatsuro Yamashita - For You (Full Album)

 


Casiopea ASAYAKE CROSSOVER JAPAN '03

 

 

 

まとめ

黒人こと日向ハルさんは力いっぱい歌い上げる和田アキ子もびっくりのストロングスタイルに対し奥津マリリさんは大貫妙子のような抜けた歌い方にドナサマーのエロさが融合した感じ。今後はMinnie Ripertonみたいな美声役がいたらもっといいのになと思っています。

 

 

 

いまDJがかけておくべきアイドル楽曲フィロソフィーのダンスを解剖

MUSIC

いまDJがかけておくべきアイドル楽曲フィロソフィーのダンスを解剖

フィロソフィーのダンスとは加茂啓太郎プロデュースの女性アイドルグループ、フィロソフィーのダンス(略称はフィロのス)。

 

f:id:djomn:20170215234519j:plain

以下、メンバー

佐藤まりあ

奥津マリリ

日向ハル

十束おとは


まずはじめにこの記事を書いている筆者はアイドル楽曲派だということを理解しておいてもらって、でた〜楽曲派wという感情は置いといて下さい。しばしばオタクの中でもアイドル楽曲派と普通のアイドルオタでは意味合いが違います。
ではそもそも何故アイドル楽曲派はルーツを含む楽曲重視なのかというところから話は始まります。
楽曲派というのはアイドルの可愛さ、握手等の接触よりもアイドルの楽曲そのものを重視する人たちのことをいうのですが、そういった楽曲派の人達の中には「このアイドルはエレクトロ系だから好き」「このアイドルのサウンドプロデューサーは誰々だから推せる」といったようなちゃんとした明確な理由があるように思います。


少し前というのも10年ほど前までは渋谷系の流れかエレクトロ、フレンチエレクトロ、エレクトロポップを含む電子音楽、の時代が落ち着き、いつの間にかEDMが爆発的な人気になりましたが、もちろん当時としては斬新で、アンダーグラウンドカルチャーの中でもエレクトロが盛んな時期がありました。その中でも天下を取ったのがYMOの再来と呼ばれたperfumeだったのではないでしょうか。

もちろんこれも文脈がしっかりあるから売れたのですが。

 

 

一度ここでフィロソフィーのダンスに話を戻して、色んなジャンルのアイドルがいる中で、当初フィロソフィーのダンスが出始めた頃、インディーズシーンでこのFunkサウンドは斬新と感じる方もいらっしゃったと思いますし、トマパイやEspeciaを知っている方だったらすぐに飛びついていただろうと思います。
そのアイドル達の「ジャンル」が乱立する中で何故このフィロソフィーのダンスの持つFunky But Chicがインディーズ界で新しく感じられたかと言いますとルーツ音楽を真面目にやってるからです。


星野源
こぶしファクトリー

CICADA

cero
suchmos
LUCKY TAPES
などに共通するジャンル。

このFunkやsoul等の音楽ジャンル、今ではネオ渋谷系とかシティーポップが流行っているなんて言われていますが、当時と現代ではまた意味合いが違いますがシティーポップがまたリバイバルされていることがわかると思います。
何故か、モーニング娘。はEDMをやっていたのにいきなり泡沫サタデーナイト!で路線をいきなりルーツに戻しました。
例えば、モーニング娘。つばきファクトリーを含むハロプロ(アップフロント)のルーツ音楽はモータウンサウンドであって、70s80s黒人POP&Disco+少女歌劇の要素で出来上がっていたりします。

では何故、日本の音楽シーンはEDMじゃなかったのか、もっとド派手サウンドを取り入れたアーティストをガンガン出さないのかというと、もう既にEDMが消費音楽ということは初めからわかられていたんですね。
EDMが得意でないアーティストにヒントを与えたのが、まさにブルーノ・マーズだったんじゃないかと個人的に思います。

ブルーノ・マーズモータウン・リスペクトで黒人音楽、70s80s、Discoオマージュな曲とステージングをし世界的に人気を博しています。

しかし、つんく♂の方が早くからこの手のサウンドはもうとっくにやってました。
ブルーノ・マーズ的というと、たんぽぽの「恋をしちゃいました!」です。
しかし、日本の音楽は本当に入れ替えが早いので、その流行に合わせなくてはいけないし、継続して人気を維持しないとやっていけません!
ながーく続けているハロプロは本当に維持できてるのがすげーって心から思います。


フィロソフィーのダンスに関して
アイドル楽曲派の中でよく言われているのが東京女子流、Tomato n' PineやEspeciaなどに並ぶFunk、soulを主軸とした音楽要素があるという事なのですが、特徴として加茂さんの趣味嗜好なのか、Funky But Chicをテーマに掲げている通りに山下達郎角松敏生らにインスパイアされた楽曲もちらほらと見受けられます。

 

あとがき

*この記事に勘違いを起こして発狂した時代遅れさんがいた可能性があるので一部修正したのと、EDMは消費音楽だというのは海外のDJ、デッドマウス等の記事を見て頂ければだいたいわかるかなぁと。

デッドマウス、EDMについて「もうおしまいだ」と語る | NME Japan

「EDMは終わった」デッドマウスが新作に対する複雑な思いを語る(ローリングストーン日本版) - BLOGOS(ブロゴス)

ついにEDMブームが終わる!?EDMはダサいと批判される3つの理由 | o2media

時がきた?海外メディアが「EDMの死について言及」 | block.fm

あと、だいたいEDMについて分かった気がしているだけで表面でしか聴いていない人は語彙力がないと思うので一応いっておきますがEDMとベースミュージックはこの話では完全に切り離しています。

あくまでメジャーの話をしています。

まぁこれは災難ではなくて文化は終わってから始まっていくのでこれもひとつの時代、そしてサイクルなのだと思ってください。別に音楽的懐古主義ではなく、ただもうそろそろ時代が変わるよってことです。もちろんこのシティーポップもネオ渋谷系も流行り物なのでいつまた廃れるかわかりませんよーってことです。

 あと一応言っときますが半分ネタなのでファビョられても困るんで(苦笑)

 


では次の記事で1st アルバム「Funky But Chic」の楽曲を解剖していきます。

djomn.hatenablog.com