読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超低速起稿

都内在住によるDJのサブカルチャー談話

"about"

Kategorie

出演情報

DJ

MUSIC

サブカル

聖地巡礼

映像系 

About…

 

f:id:djomn:20161027123512j:image

▶︎one more night

DJ/Track maker/idol研究家/organizer/Art Department

 

渋谷OTO毎月第四金曜日「東京新宿手帳」レギュラーDJ。2011年、新宿OTOにて活動開始。バーのラウンジからageHa、VISION、温泉施設、ボーリング場まで着々とDJとしてのキャリアを積み、これまでにオーガナイザーとしてアイドルやバンドをクロスオーバーさせるイベントをいくつか主催。近年では様々なアーティストのレコ発企画やMVのスタッフまでもこなす。
謡曲・jpopをメインにHIP HOP、ROCK、DISCOなど様々なジャンルでプレイ。インターネットという茫漠とした大海原で日夜サンクラなどで密かにブートを出したり出さなかったりする活動をしている。

 

contact

▶︎parallel.ramoneあっとgmail.com


旧ブログ

▶︎http://djomn.tumblr.com/

 

所属ユニット

▶︎virgin slut(北見えり+one more night)
http://djomn.tumblr.com/post/151540034700/virgin-slut

 

▶︎いちごあんみつ(DJ Nachu +one more night)

5月出演情報と湯会の拾い画

2017/05/26

東京新宿手帳@渋谷OTO

23:00-mid night

f:id:djomn:20170525163334j:imagef:id:djomn:20170525163337j:image

 

 

 

 

 

湯会お疲れ様でした

(拾い画)

5/20 湯会

f:id:djomn:20170525163431j:image

f:id:djomn:20170525163440j:image

f:id:djomn:20170525163808j:image

f:id:djomn:20170525163843j:image

 f:id:djomn:20170525163848j:image

f:id:djomn:20170525163905j:image

 f:id:djomn:20170525163914j:image

f:id:djomn:20170525163818j:image

f:id:djomn:20170525163930j:image

 

 

【湯会 5/20 大開催】

f:id:djomn:20170516112251j:image

タイムテーブル氏〜

ということで今回も湯会開催!!

温泉入ってメシ食って飲んで運動してアイドルと接触して最高よね!ということで今回もどこで温泉入っていいのか謎。(メインもサブもどちらも見応えあり!)

 

 

 

f:id:djomn:20170516111449p:image

 今回も湯がりDISCOフロア開催!

中嶋春陽、isseiujiie、DJ加賀温泉、DBSQ、ななぽんぬ&ルアン、one more night

僕は二回も回す時間ありますのでくつろぎがてらにいらして下さい〜

 

 

メインフロア↓

f:id:djomn:20170516111236j:imagef:id:djomn:20170516111247p:imagef:id:djomn:20170516111412j:imagef:id:djomn:20170516111420j:image

f:id:djomn:20170516111546j:image

f:id:djomn:20170516111439p:image 

 

 

 

 

 

 

 ゆけむりDJs物販情報

f:id:djomn:20170516111556j:image

【5/20(土)「湯会」@東京天然温泉 古代の湯】 『ゆけむりサウンド』新作Tシャツ
、次回湯会にて発売開始予定です。
『ゆけむりサウンド』パーカーについてはこちらから購入可能です。

onsenongaku.thebase.in

 

 

DJ MIX CD『ゆけむりサウンド-2017春-』(トートバック付き)事前予約受付 専用サイト | Peatix

 

 

 

高円寺風なガールはどこにいる?

高円寺風なガールはどこにいる?


まえがき

筆者が中学〜高校時代の高円寺というのはパンクスやハードコアのイカツめな人達がいるという認識であったためそもそも高円寺はちょっと他とは違う異質な世界観が昔からあった。(ハイスタ、ゴイステ、パンクカルチャーなど)

以前はそのハードコアな人達がパル商店街を歩いていたのが、高円寺20000vやGEARといったライブハウスが消滅したと同時にほぼ絶滅した。

ちょうど19〜20歳ぐらいの時(2008年前後)には既にレーベル十代暴動社の長州ちからさんが関西ゼロ世代のバンドを東京に持ってきてたりしたおかげもあったのかは明確に覚えてないが、わりとサイケデリックな人口密度になっていたような気もする。
町を行けば髪が長い前髪パッツンの人達がわんさかいたような気がする。

女子に至っては高確率のベレー帽に口を開けば少女椿



その08年前後ではUFOクラブや円盤、無力無善寺といった場所が高円寺の顔になっていったような印象はあった。
まさにみうらじゅん大槻ケンヂ峯田和伸が提唱していた高円寺の面白さと関西ゼロ世代カルチャーが一気に締め付けられて混ざり合ってアーバンな街と化した瞬間でもあった。
そしていつのまにかそういったアーバンでコアな層は何処へいってしまったのか?謎である。
いつしか高円寺はオシャレな古着の街、そしてヴィレバンなども出来てサブカルな若者層が急激に増えたような気がする。

(サブカルというカテゴライズは人によって嫌悪する方もいるので、あくまでサブカルではなく高円寺風、高円寺的で話を進めたい。)

 そしてこの当時の高円寺のライブハウスにいたようなアーバンな子達やおしゃれな女の子達、歌ってる人達と筆者は最後まで仲良くなることはなかった。まず話しかけるのが怖かったからというのもある。

ただ今も昔もこんなような女の子っていたよなぁと時代を感じさせない子達は少なからずいる。(外見)たぶん。

そんな懐かしみと高円寺に深めの愛を込めて、

 高円寺っぽい。

そんな女の子達をこのページでは紹介したい。

 

 


シンガーソングライター編

 

平賀さち枝

f:id:djomn:20170508144249j:plain

f:id:djomn:20170508144531j:plain

f:id:djomn:20170508144547j:plain


平賀さち枝『江の島』 (official PV)

 

 

 柴田聡子
 

 大森靖子

f:id:djomn:20170508145908j:plain

f:id:djomn:20170508145925j:plain

 

 

 

カネコアヤノ

f:id:djomn:20170508150032j:plain

f:id:djomn:20170508150046j:plain

f:id:djomn:20170508150057j:plain


カネコアヤノ「さよーならあなた」

 

 

波田カミン

f:id:djomn:20170508150526p:plain

f:id:djomn:20170508150747j:plain

 

 

 

しずくだうみ

f:id:djomn:20170508150919j:plain

f:id:djomn:20170508151209j:plain

 

 

シバノソウ

f:id:djomn:20170508151258j:plain


シバノソウ - スクールフィクション MV

 

 

吉澤嘉代子

f:id:djomn:20170508151515j:plain

f:id:djomn:20170508152646j:plain

f:id:djomn:20170508151536j:plain


吉澤嘉代子「綺麗」MUSIC VIDEO

 

 

 

 

あとがき

メジャーからインディーまでをざっくりとご紹介しましたが、これはまだごく一部なのでまだまだたくさんいられるとは思います。

そもそも高円寺風なガールとか高円寺系なんて言葉もありません。

高円寺にこんな女の子がたくさんいるのかな?と思って頂けるだけでよいです。

<実際にはわんさかいませんよ!>

何かおすすめがあればコメントにてお願いいたします。

 

 

 

いろいろ編

 

様々な高円寺風なガール

 

トー世理奈 モデル

f:id:djomn:20170508152149j:plain

 

 

 宇佐蔵べに あヴぁんだんど

f:id:djomn:20170508152327p:plain

 

 

 

 ルアン 電影と少年CQ

f:id:djomn:20170508152438j:plain

 

 

 二階堂ふみ 女優

f:id:djomn:20170508152530j:plain

 

 

 兎丸愛美 モデル

f:id:djomn:20170508152608j:plain

 

f:id:djomn:20170508152916j:plain

 

 

 ひらく 女優 モデル

f:id:djomn:20170508152900j:plain

 

 

 ほげちゃん 禁断の多数決

f:id:djomn:20170508153510j:plain

 

 

 中村ちひろ ex.禁断の多数決

f:id:djomn:20170508153603j:plain

 

 

 あの ゆるめるモ!

f:id:djomn:20170508153710j:plain

 

 

 MITSUI AMEBA    HAMIDASYSTEM

f:id:djomn:20170508153817j:plain

 

 

 ごいちー  ex.principal!   DJ

f:id:djomn:20170508154009j:plain

 

 

 寿々木ここね SAKA-SAMA

f:id:djomn:20170508154334j:plain

 

 しらい 

f:id:djomn:20170508154547j:plain

 

 

 藤城アンナ CY8ER

f:id:djomn:20170508155001j:plain

f:id:djomn:20170508155011j:plain

 

 ■十束おとは フィロソフィーのダンス

f:id:djomn:20170508235700j:image

 

 

■愛わなび  Summer Rocket

f:id:djomn:20170509152551j:image

f:id:djomn:20170509152550j:image

 

 

 ■青井いちご   女優

f:id:djomn:20170509144734j:image

 

 

籠原帝子 少女式ヱリス

f:id:djomn:20170509144802j:image

 

 ■有坂玲菜  TTTs

f:id:djomn:20170509151246j:image

 

■春ねむり  ラッパー

f:id:djomn:20170509153220j:image

 

■伊東(いとうえみ)   モデル

f:id:djomn:20170509153659j:image

f:id:djomn:20170509153701j:image

 

■空美  女優 モデル

f:id:djomn:20170509155430j:image

 f:id:djomn:20170509155513j:image

 

■小谷実由  モデル

f:id:djomn:20170509155917j:image

 

 

■HAL   The Mash

f:id:djomn:20170509160953j:image

 

 

■中尾有伽  モデル 女優 シンガー

f:id:djomn:20170509161144j:image

 

 

■らて    サントニブンノイチ

f:id:djomn:20170509161328j:image

 

 

■山田愛奈   女優

f:id:djomn:20170509162211j:image

 

 

■きなり   モデル DJ

f:id:djomn:20170509162930j:image

 

 

■平沢あくび  ニガミ17才

f:id:djomn:20170512190638j:image

 

 

■KAHO SAKAMOTO  デザイナー

f:id:djomn:20170509164354j:image

 

 

 ■LEBECCA boutique

f:id:djomn:20170509164458j:image

 f:id:djomn:20170509164501j:image

 

 

関連

 

www.red-profile.com

 

 

キカカキョ

キカカキョ

 

 

 

 

十代暴動ナイトDVD

十代暴動ナイトDVD

 

 

 

青春の正体

青春の正体

 

 

 

「また逢う日まで」別れの訳

f:id:djomn:20170430234405j:image

尾崎紀世彦/また逢う日まで

 

 

という尾崎紀世彦史上最大のヒットソングにして歌謡曲の中でも超有名曲。また逢う日まで。

余談ですが、DJ CARP主催のJPOP歌謡DJパーティ、東京歌謡曲ナイトでは毎年エンディングでこれが必ず使用されます。

 

「別れのそのわけは話したくない」という冒頭のフレーズのまま[2人で名前消して〜]消して終わるだけで最終的に[こころは何かを話すだろう]で心に任せてしまった。場面設定が不明な歌詞であるがどことなく男の不甲斐ない感情視点で描かれたかのような気もする。

 

作曲、筒美京平。作詞、阿久悠

阿久悠といえば歌謡曲大ヒットナンバーをこの世に数多く遺した偉人でもある。

ピンクレディー沢田研二都はるみなど数々の歌手にその才能を贈った。

 

オリコン売上枚数も現時点で、

1位 - 秋元康…10022.6万枚
2位 - 阿久悠…6834.0万枚
3位 - 松本隆…4985.4万枚
4位 - 小室哲哉…4229.7万枚
5位 - つんく♂…3796.1万枚

 

この世を去っても尚、2位に君臨する最強の天才・作詞家なのである。

 

 

彼の遺言の中でも

 

「感動する話は長い、短いではない。3分の歌も2時間の映画も感動の密度は同じである 」

 

 

というのがある。

 

阿久悠にとっては1つの詩は物語、つまり映画のような構成であり、これはショートフィルムという概念で創作されている。

 

この「また逢う日まで」の解剖として、

「時代背景」1970〜1971年の出来事、そして群と個の違いが生み出した産物であるというのがわかった。

 

70年の日米安全保障条約の改定で、安倍首相の祖父:岸信介首相は力ずくでこれを実施しようとした。企業の組合と全学連との間でぶつかり合いが起き、デモで暴徒化、大規模化。まさに日本の歴史に残る有名な事件。

 

後々の共産主義者同盟赤軍派日本共産党(革命左派)神奈川県委員会(京浜安保共闘)が合流して結成された連合赤軍が実施した山岳ベース事件、あさま山荘事件などが起きることになるのだが、、

 

安保更改後、学生運動は衰退化しましたが、世の中に抵抗するという気持ちをもった輩もいました。

しかしながら多くの流れは

世の中を変えられなかったという
挫折感、空虚感を持ち始めます。 

 

阿久悠
その時、町を出て、孤独な自分を見つめ直す流れになるのではないかと思います。

しかし世の中の流れは
71年以降、日本では博愛を求める時代になった。

阿久悠は、この時、
優しさの中での別れ方を考えたといいます。

 

時代背景からいうと歌詞改変もこんなかんじになったのではないでしょうか。

これまでになかったありふれた別れ、
男が勝手に家を飛び出して、ついてくんなで!おまえさんちょいと待って!などという別れ方ではなく、2人が納得して同時に部屋から出て行くようなそんなかんじ。

 

 

西欧の都会。ブルートーンベースの色調のような空気感。パリのアパートを連想させるような「作詞」をしたみたいです。 

 

「ふたりで ドアをしめて
 ふたりで 名前消して
 その時心は何かを 話すだろう」

 

 

なんともいきなり都会的なかんじになっちゃいましたね。

 

 

 

 

また逢う日まで

また逢う日まで

 

 

 

 

終日ONEでDJした後にOTOでDJしたよーって話

2017/04/28

に終日ONEでDJしました。

 

前に終日ONE行った時の記事

こちら

【代々木上原】終日ONEでDJと食と酒を一度に味わう - 超低速起稿

 

ラインナップこんなかんじでした

f:id:djomn:20170429162949j:image

昔、トバボというボーリング場を貸し切ってアイドルやらblock FM界隈、JPOP界隈のDJをごった煮しながら朝までボーリング投げ放題のイベントがありました。そこで僕とhirori_さんはレギュラー的なかんじでDJ回していたんですが、先日、J.A.G.U.A.R. さんのDJを見に行った時にたまたま終日ONEで働いていて思わぬ再会を果たしました。

f:id:djomn:20170429163218j:image

DJ J.A.G.U.A.R. 、DJインターネット

(前遊びに行ったらDJしてた2人)

 

 

その縁もあって今回呼んでいただきました。

そして僕はまた同世代DJの春菊くんとも一緒にやりたかったので春菊くんも呼びました。

1人60 min set。

 

f:id:djomn:20170429163427j:image

hirori_

 

f:id:djomn:20170429163443j:image

春菊

 

 

f:id:djomn:20170429163457j:image

左hirori_

 

 

 

そしてそのまま深夜はこちらのレギュラー

東京新宿手帳でした。

f:id:djomn:20170429163713p:image

 f:id:djomn:20170429163819j:image

one more night(筆者)

 

 

f:id:djomn:20170429163906j:image

 ▼

今回からぱたさんも参加でDJしてました。

楽しそうでなにより。

来月も出るみたいです。

 

 

 

目白田中屋でウィスキーを買ったのでBar長州ちからで試飲した話

先日放送、クレイジージャーニーでゲスト出演した目白田中屋の店主 栗林幸吉さん。

f:id:djomn:20170426164823j:image

 


パーソナリティー松本人志小池栄子バナナマン設楽
世界を巡る狂気の旅人(クレイジージャーニー)をスタジオに招き、体験を語ってもらったり、番組スタッフと同行ロケをする。
冒険家、ジャーナリスト、写真家、作家、経営者などさまざまな職業の人物が「クレイジージャーニー」として登場する。故人を取り上げることもある。ただしすべて日本人で、外国人は取り上げない。

 

クレイジージャーニー 世界中のウイスキーにロマンを馳せる男 2017年4月20日 170420 HD - YouTube

※リンク切れてたらすいません

 

 

f:id:djomn:20170426164808j:image

栗林幸吉

5000種のウィスキーを試飲し、300ヶ国のウィスキー蒸留所を訪れるという人生の大半をウィスキーに捧げ、未だ見ぬウィスキーを求めて旅をする栗林氏。

今回はスコットランドツアーで、アイラ島をぐるぐる周り、アードナムルッカンに行くという内容でした。

そこで筆者はこの栗林氏に感銘を受け彼が店主を務める目白田中屋に行ってきたのであります。

 

 

 

f:id:djomn:20170426165029j:image

目白田中屋

ウィスキー、ブランデー、ワイン、日本酒、
レア物のシングルモルト、シングルコニャック、珍しいビールやリキュールなど、世界中のお酒を豊富に取り揃えている。

英国の雑誌「ウィスキーマガジン」より、2007年小売店賞第2位受賞。
2010年のWWA(ワールド・ウイスキー・アワード)で、単一小売店部門の世界最優秀小売店受賞。

 

店内

f:id:djomn:20170426165102j:image

f:id:djomn:20170426165106j:image

 

 

そして今回のお目当てはこちら

f:id:djomn:20170426165529j:image

アイリッシュウィスキーの棚でございます。

クレイジージャーニーではアイラの特殊をしていましたが、お値段の関係とかでちょうどいい北欧系のウィスキーを探して見ました。

 

アイリッシュウイスキー(Irish whiskey)とは、アイルランド共和国および北アイルランドで生産される穀物を原料とするウイスキーである。

 

 

今回購入したのが

f:id:djomn:20170426170035j:image

f:id:djomn:20170426170042j:image

1608年創立のブッシュミルズ氏〜

世界最古の蒸留所で作られるブッシュミルズ

 

f:id:djomn:20170426170157j:image 

f:id:djomn:20170426170225j:image

ジョニーウォーカーのレッドラベル氏〜

マッサンのウィスキーのお手本となったブレンドウィスキー

 

 

 

この2つを購入して、

いつもお世話になっているBar長州ちから店主の長州ちからさんと試飲すべく高円寺へ。

 

まずウィスキー博士でもなんでもないし味のことなどよくわからないのでコメントも出来ないんですが、これがスコッチのオリジナルか〜としみじみ。

 

で、ブッシュミルズをBar長州ちからに寄贈。

f:id:djomn:20170426170713j:image

f:id:djomn:20170426170727j:image

 

 

 

そして家に帰って1人、ジョニーウォーカーレッドラベル氏を飲みました。これはウィスキー博士でもなんでもない自分でもコメント言えそうな味してました。とりあえず燻し感がすごい。燻し麦芽の風味が後からくるのでなんとも独特なかんじ。いままで飲んできたウィスキーの中でも結構好きかも。

ゴクゴク飲みやすくはないけど面白い味わい。

 

 

 

まったまにはこういうウィスキー好きアピールもしたくなりますよね〜ちなみに僕はロック派です。

サンキューロックンロール!