読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超低速起稿

都内在住によるDJのサブカルチャー談話

ガルパンおじさんとガルパン巡礼した話

聖地巡礼

ガルパンとは…

f:id:djomn:20161027164836j:image

『ガールズ&パンツァー』(ガールズ アンド パンツァー、GIRLS und PANZER[注釈 1])は、2012年10月から同年12月までと2013年3月に放送された[注釈 2]日本のテレビアニメ。全12話+総集編2話。略称は「ガルパン」。『World of Tanks』の日本語版サイトなど、海外系のサイトでは「GuP」が用いられる。

 

先日法事でいとこ(アニオタ)が北海道から本土に上陸してきたのでガルパンの聖地こと大洗に行ってきたのですが。

ガルパンおじさんからしてみれば今頃聖地巡礼とか遅くない?と言われてもおかしくはない。

おかしくはないのだが、今回はいとこの付き添いという形で巡礼を紹介したい。

ちょうど1年前に映画化されてからもなおこの大洗への巡礼者が後を絶たないガルパン旋風。恐るべしガルパン

f:id:djomn:20161027165118j:image

 

まぁ簡単になにがすごいかと言いますと、大洗という港町を忠実にアニメの中に落とし込んでいるわけで、現実とアニメのシンクロ的な部分も楽しめる。さらに大洗のガルパンのための観光客が10万人も突破している!すごいぞガルパン!ちなみにガルパンの内容は割愛させていただきます。

 

 車を走らせること3時間程。大洗水族館前に着地。

f:id:djomn:20161027165726j:image

まず我々をお出迎えしたのはこちらの痛車

この他に3台は見ましたね。しかも天候最悪のど平日という条件の中。

これは修行なんや我々はエルサレムへ行くんや…と硬唾を飲みながらとりあえず大洗駅へ移動。

f:id:djomn:20161027170038j:image

 

お!これは見たことあるね。

アニメに出てきますねここ。

駅中にはガルパン特設案内所があり、親切なオバちゃんが至るところまで教えてくれる。

 

いとこ

「よくそんなところまでわかりますね…」

 

オバちゃん

「見ましたからね」

 

間違いなく大洗市民は全員見てるなこれ。

ちなみにその案内所に大洗ガルパンマップなるものがあり、言わば宝の地図みたいなものだと思って頂いてよろしいかと。

 

 

 

f:id:djomn:20161027170118j:image

駅の中でのパネル 。

 

とりあえず大洗はパネルだらけの街だ。

街のいたるところにパネルがある。

もちろん戦車が通る商店街にも無数のパネルがこっち来なさいしているのだ。

 

お出迎えし過ぎやろ。

 

 重要なこと言いますね。
車は水戸信用金庫のとなりに停められます。
その道なりがアニメに登場する商店街なので巡礼者にとってかなり便利ですね。
そこから商店街をぐるーっと回るという無計画でも楽しめるコースになっています。
 

f:id:djomn:20161027170418j:image

 

 そしてここは戦車が突っ込むで有名な旅館。

もちろんここにもパネル。

突っ込まれてから来客が5倍増らしい。

 

 

f:id:djomn:20161027171642j:image

これが若旦那か。

 

f:id:djomn:20161027171659j:image

アンチョビのパネルも発見。

筆者、アンチョビが好きなのでパシャり。

もうここに載せられないくらいパネルだらけなので行ってみればわかるがまじでパネルの国だからな!

 

f:id:djomn:20161027170935j:imagef:id:djomn:20161027170946j:imagef:id:djomn:20161027171000j:image

商店街を過ぎひたすら歩きまくること20分。途中で喫茶ブロンズを発見するも開店前なので華麗にスルーし、我々は大洗神社へとたどり着く。普通の神社なわけだが、とにかく急な階段なのでかなりゼーハーすると思われる。映画でも戦車で駆け下りるシーンで使われている。

 

再び我々は引き返し車で大洗まいわい市場へ。

f:id:djomn:20161027171247j:imagef:id:djomn:20161027171256j:image

2Fガルパンギャラリー。

ここへ来なければなにも始まらないし終わらない。大量のグッズと、ガルパン旋風の軌跡を年数別に解説してあるパネルを堪能できる。

 

まとめると…

 

 

パネルだらけです!