超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

東京歌謡曲ナイト2019出演者紹介

f:id:djomn:20190806004706j:image

 

暑中見舞い申し上げます。
あんもこと、one more nightです。

8月30日、川崎club CITTA にて東京歌謡曲ナイト2019が開催されることになり、今年も当ブログでDJ紹介をする形になりました!
個人的見解によるone more nightの勝手なピックアップで、あなた好みの出演者を見つけることができます。

 

【LIVE】

f:id:djomn:20190806004730p:image

◼︎その名はスペィド

古人は神の前に懺悔した。今人はスペィドの前に懺悔している。悪魔的、または呪術的。そのどちらか。またそのどちらかでもない。唯一無二のスペィドの儀(ライブ)。我々はその愛のドグマに満たされたい。by one more night

 

f:id:djomn:20190806004816p:image
◼︎二丁目の魁カミングアウト

毎度、ご出演ありがとうございます!
ワンマンも満員御礼!どんどん規模が大きくなるに連れて遠くへいってしまう感、そのスピード感に振り落とされそうになるも、何回でもおかわりできる安心安定のパフォーマンスでまた観たいと思わせてくれる二丁魁。今回もよろしくお願いします。

 

f:id:djomn:20190806004840p:image
◼︎S̸ FKA soccerboy

超ひさびさのsoccerboyさんが東京歌謡曲ナイトに再来。しかも今回はDJじゃなくてライブでチッタでということでどういう展開を見せて頂けるのかとても楽しみです。
S̸ – ラップ・身体・Hip-Hop

 

【DJ】

f:id:djomn:20190806004949j:image
◼︎ありんこ

前回の東京歌謡曲ナイトでは各フロアの中でも一番の動員数を記録したのも記憶に新しい。インスタに一切自撮りを載せないスタイルでチェリーボーイやおじさんたちをガッカリさせたり、最近ではアイドルイベントでのDJや、ディスコ系も評判あり最近の売れ筋DJの中ではダントツで人気あるのでは?

 

 

f:id:djomn:20190806012517j:image

◼︎超わかな

先日の東京歌謡曲ナイトVSOPでもその存在感をフルに発揮してお客さんを踊らせたり界隈を沸かせました。スクラッチも勉強中とのこと!
渋めからパリピまでなんでもござれ!

 

f:id:djomn:20190806005201j:image
◼︎DJ和 

レジェンドDJ!今回も東京歌謡曲ナイトに君臨!
J-POPで時代を作った、切り開いた第一人者にして大物と呼ばずして何と呼ぶか。

 

f:id:djomn:20190806005303j:image

◼︎刑

レジェンドDJ。大先輩。Netflixディスカバリーチャンネルがおつまみ。そのイケメン過ぎる容姿で何人もの女性達を踊らせては、DJブースから不思議なエッセンスを振りまいてきたDJ刑さん。

 

 

f:id:djomn:20190806005330j:image

◼︎小西康陽

スーパーレジェンドDJ。
なんと今回東京歌謡曲ナイトには初。
個人的に何回もプレイを拝見させて頂いてますが、今回こんなにも大きなところで聴くのは初めてなのでとても楽しみ。小西さんが紡ぐバイナルの波を感じてチッタで踊ろう!

 

f:id:djomn:20190806005413j:image

◼︎DJクロマティー ゆうや

ex.ピストルディスコ。新しく始まったシンガポールチリクラブでは竹内サティフォさんやフィロソフィー十束おとはさんなどを楽曲に参加させるなどして大いにクロマティー始まったなぁ!というかんじ。ピストル時代でもJ-POPやってたもんな?(生意気風に)

 

f:id:djomn:20190806005504p:image

◼︎Kouhei 'king' Nozaki

クラブ←→ライブハウス。実は機材や環境、ハプニング次第で音を繋げるという作業がとてつもなく難しくなってしまったりする時がある。バンドの転換問題があったりするとシラケるし、DJ中に外音が聴こえなくなってミスるとお客さんもシラケちゃうし、DJもシラケる。そういうレベル100みたいなステージでも場数を踏んできた人は余裕で人を踊らせてしまう。つまり「繋ぎも環境も創作」。DJ界のマリオメーカーと言ったところ。

 

 

f:id:djomn:20190806005601j:image
◼︎trattorìa Crew

Assi:-)  / きつね / きゃりーん / サニー / J.A.G.U.A.R / デ♨︎サルサ / nego / YOYO
アイドルアーバンミュージックナイススムースナイスグルーヴで渋谷OTOのイベントが丸ごと東京歌謡曲ナイトに移植。毎月アイドルなどのゲスト入れてやってるのすごいしアイドルソングの中でもアダルトな楽曲を食材として使用するあたり上品な一派といったかんじ。今回初参戦!

 

 

f:id:djomn:20190806005619j:image
◼︎ゆけむりDJs

DJ CARP / J.A.G.U.A.R. / Nachu
フェスや温泉地など全国を飛び回るJ-POP界の徳川光圀御一行。いわゆる流浪の旅の選曲者たち。
まさに和モノ界の重鎮大将三人を一つの騎馬隊に押し込めたような無敵すぎる選曲にフロアの民はいつも爆アゲ。そして行く末は全国に名を連ねる温泉地の統治である。名湯名曲あるところ、三人衆のゆけむりあり。

 

 

◼︎DJ Komogi独占インタビュー 

 

 

特大の大ネタをドロップすることよりもアーバンな楽曲でダンスをさせたり、アイドルソングと思いきやヒップホップをやってみたり、音楽のジャンル無差別でなんでも詳しかったり、何屋さんですか?と言いたくなるようなDJっているはずだ。憎い!
誰しもがこの人のようになんでも自由自在に出来るようになればな〜と一度でも思ったことはあるはず。そしてモテたい。

さて今回、東京歌謡曲ナイト2019紹介ブログではそんなポーカーフェイススタイルDJ Komogi氏に直前インタビューを敢行。

 

f:id:djomn:20190806233329j:image

 

あんも(以下あ):それでは、Komogiさんよろしくお願いします。DJ暦的にはとても長いような印象がありますが、昔と今ではDJスタイルに変化はありましたか?

 

Komogi(以下K):スタイルもスキルも10年、何も変わってません笑
そもそもはHipHopきっかけでしたが、その頃から特別要望がない限りはオールジャンルで選曲してました。シングル曲だったりメジャーな曲を多用するよりはカップリング、アルバム曲推しなのも変わってない気がします。

 

あ:私個人としてはヒップホップとアイドルが詳しい人というイメージ、もちろん世間的にもそういう認識だとは思いますが特にアイドルソングをクラブに落とし込んだきっかけってありましたか?

 

f:id:djomn:20190806202444j:image

▲アイドルと戯れるKomogi氏

 

K:機材を揃えた頃には既にJpopイベントもあったり、AKBも売れかけていたので、勿論イベントや箱によりけりですが、割と自然にかけられる状況で。隙あらばかけていました。

機材を買って一ヶ月で作った初MIXもAKBのみ48曲詰め込んだものでしたし。今考えれば90分も誰が聞くのかという感じですが。

 

あ:KomogiさんはDJに対しても考え方にしても器用なイメージがあります。イベントでジャンルをきちんと考えて選曲してるかんじだとか。特に軸となってるジャンルってありますか?

 

K:オールジャンルイベントに関してはやはりHipHopを軸に考えます。Jpop、アイドルは他のDJ方も沢山かけるだろうし、6,7時間の中で1人はいた方がイベント的に幅が広がるかなと。後は"この人がかけるこの曲は"みたいなところでもHipHopに頼りがちですね。

逆にLIVE陣のHipHop度数が高い現場は、拒否されないであろうラインのアイドルソングやPopsを入れたりします。ソウル、ファンクの大ネタ使いだったりする曲はプレイ後に聞かれたりするので。

 

あ:ヒップホップといえば。今回、東京歌謡曲ナイトでvalkneeさんとご一緒に出演するみたいですが、ご紹介も兼ねて繋がりや出会ったきっかけなどお聞かせ下さいますか?

f:id:djomn:20190806010514j:image 

▲valknee 

valknee (@valknee) on Twitter

valknee + ANTIC - 人生最高のSSS (MV) - YouTube

 

K:2017年5月のClubGATAS(ハロプロオンリーイベント)にvalkneeがライブ出演したのがきっかけです。それまでは一切知りませんでした。

その後、横浜中田で主催しているオワコンないとにvalkneeが遊びに来てくれたり、ラップは勿論、DJも出来るということで、出演イベントに足を運んだりして、2018年4月の周年でオワコンクルー入りしてもらいました。

とにかくラップを作るペースが早いOLです。

東京歌謡曲ナイト当日はりょぴちmicell(オワコンクルー)プロデュース楽曲を歌ってもらいます!

f:id:djomn:20190806011216j:image
あ:おおー!お得感ありますね〜。当日のvalkneeさんのラップとても楽しみです!ち・な・み・に・なんですが。クラブにおいてKomogiさんがどうしてケミストリーを歌うことになったのか、そして歌っている時の心境などをお聞かせください

 

K:昨年夏に無限界隈のみんなと福島へ一泊旅行して。その夜宿のカラオケの大ラスでヲートモさんとPoint of No Returnを歌いました。マイク握らないDJとして定着しつつあったので貴重だったのかもしれません。

それ以降クラブでCHEMISTRYがかかると視線を感じるようになり、先日の東京新宿手帳では酔いに任せて歌ってしまいましたね。

 

歌唱時の感情は無です。

 


あ:貴重なお話ありがとうございました。それでは最後になりますが東京歌謡曲ナイト2019に向けてひとつコメントをお願いします。


K:昨年に引き続き呼んでもらえて感謝です。地元神奈川で下手な真似は出来ないので…LIVEも織り交ぜて自分にしか出来ないスタイルでぶっかまします。是非見に来てください!

最後、貴重なスペースにもう二つばかし告知を…

東京歌謡曲ナイトの翌週、9/4に私が所属しているHipHopユニット、rice water Grooveとビートメイカー兼ラッパーのIKE共作の1stアルバムが全国流通されます!タワーレコード渋谷店では先着で特典CDRがつきますので、是非俺のアレをGETしてください。

f:id:djomn:20190806010233j:image

IKE & rice water Groove Production
YUPPIE [CD]
Doggy G Central Records
(2019) 9月4日発売
価格:¥2000+tax

そしてそして、このユニットにて9/28,29に開催されるりんご音楽祭への出演が決定しました!こちらも是非応援に来ていただけると嬉しいです。

まずは東京歌謡曲ナイトで記憶に残るプレイを出来るよう精進します。ありがとうございました!マイクは握りません!

 

あ:Komogiさんありがとうございましたー!みなさんよろしくお願いしますね〜!

 

 

f:id:djomn:20190806202248j:image
◼︎DJ Komogi

2009年よりHipHop/R&B/Jpop/アイドルソングを中心に選曲開始。

「オワコンないと」主宰。

 ハロプロオンリークラブイベント「ClubGATAS」クルー。

ジャニーズ楽曲イベント「J's GROOVE」レギュラーDJ。

 HipHopグループ rice water GrooveのDJとして活動中。

Tropical Life vol.2-Daytime- by DJ_Komogi | Mixcloud

 

 

 

 

祝辞

イェア!今年もまじの祝!東京歌謡曲ナイトやるぞ!ということでJ-POP、和物、歌謡曲大好きな人、アイドル好きな人、全てに感謝!朝までJ-POPだらけで踊りまくろう。ぜひ遊びに来て下さいね〜。それでは椿(魂列車)による後半出演者紹介もどうぞ→東京歌謡曲ナイト2019注目のアクトたち!〜魂列車椿選〜|魂列車|note

 

 

◼︎予約フォーム

東京歌謡曲ナイト2019

 

f:id:djomn:20190806124157j:image

f:id:djomn:20190806124208j:image

f:id:djomn:20190806124216j:image

f:id:djomn:20190806124219j:image