超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

【衝撃】戦争ビジネスそしてディープステートとは

f:id:djomn:20200406002841j:image

 

実はみんなが思っているオカルトというのは都市伝説でもなんでもなくてとてもリアルなものです。オカルトっぽいのはだいたい事実だったりします。はい。これは私的にはそう思っています。

あんまりオカルト界隈の用語ってよくご存知無い方いると思うのでおさらいがてらに

 

ディープステートとは

・米国にもいわゆる「ディープステート(deep state)」が存在する。日本語では「影の政府」「闇の政府」などと呼ばれ、選挙によって正当に選ばれた政府とは別の次元で動く「国家の中の国家(state within a state)」のことだ。

 

・「国際金融資本家」 通称“ディープステート”と呼ばれる人々は、元々はロスチャイルド、そしてロックフェラーといったユダヤ系の人々です。彼らは資本主義経済、そして国家間の争いの中で国家に金を貸し莫大な利益を上げていきました。そして国家のさらに上の権力を持つ ことになり、アメリカでは1913年にFRBを創設、二度の世界大戦で戦争ビジネスで儲け、アメリカ国家内でもCIAを創設、大統領をも監視、支配コントロールするようになりました。勿論、世界大戦時にアメリカで行われた国民洗脳=プロパガンダに表現されるように、メディアを支配することで、国民の思考をも支配していきました。

 

カバールとは

ディープステート。

イルミナティー」=「カバール」=金銭欲だけを生きる目的とした人々。

 

 

イルミナティとは

イルミナティは、現実の歴史上の秘密結社の名称。イルミナーテン、光明会、啓明結社。 歴史上のイルミナティは、18世紀後半に一時期存在し、南ドイツとオーストリアに広まったバイエルン啓明結社と称されるフリーメイソンリー的秘密結社である。1776年にバイエルン選帝侯領のインゴルシュタットで創設された。

 

 

戦争屋とは

軍産複合体

軍産複合体」というのは、 アイゼンハワー米大統領が1961年の離任演説でのべた警告。

アメリカの軍産複合体の核(中心部)に位置するのは国防総省ペンタゴン)と中央情報局(CIA)である。

 

原口一博議員のめちゃくちゃタメになる動画↓