超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

【占星術】牡牛座新月〜これからのコロナ時代〜

f:id:djomn:20200423174006j:image

◼︎牡牛座新月

4月23日 11時26分 牡牛座新月 10ハウス天王星が6度・太陽・月が3度とタイトにコンジャンクションしているエネルギーです。

 

●10ハウスのテーマは一番頂点という事で社会的に読むと【権力】【政府】【国】【会社のトップ】に入ってきますので一番は【お金】のメッセージ。

 

●国民の希望はやはり【給付金】【申請金】

 

●同時に「悲しい」「ヤバいよここ」というメッセージもそろそろ出てくる。

 

●【医療】【労働】【官僚】【職務】6ハウスの影響は医療が変わる労働が変わる「仕事がもうない」「労働がない」「民衆が働けない」という状態を水瓶座土星が示しているのでは?

 

●それによって「お金がない」「動けない」ということ、医療現場もひっ迫していて医療崩壊が起きているので「動けないからお金を出して皆家に閉じこもってもらう」これが6ハウス・10ハウスのエネルギー。

 

水瓶座土星のメッセージで次の時代を読む概念からするとこれは来年のエネルギーの先読み。

 

●【お金・不動産神話が壊れる】

 

●個人レベルでいうと【肉体改革】や病院に行くという概念を変える。「健康管理を自分で徹底的にしていく」「病気にならない身体を作っていく」ということがここから2025年までの大きなテーマになる。医療崩壊、ウイルスの第二波 第三波がきたら病院に頼るという【依存】「なんかあったら病院に行けばいい」というこの概念を変えて、ホメオパシーや運動など自分のメンテナンスを簡単に手軽にやって行けること、来年に向けて何をしなきゃいけないかと考えるエネルギー。

 

●今は外に出れないので運動量は落ちるが、自炊が出来たり栄養も摂れて、睡眠もできていて、いつもの忙殺されてた時よりも良いはずなので、これが通常の【人間らしさ】というものだという事を教えてくれている時期。

 

●もうコロナ前の時代には戻らない。気を付けなくてはならないのはお金の事で落ち込んだりするよりは自分の健康というものに一番エネルギーを注がなくてはならないということ。

 

●9ハウスは社会情勢で言うと【学術】【研究】なので第二波・第三波に向けての独自の検査キットや研究学術が進む、パイオニア達が活動し始めてるのが非常に良いニュースで優秀な人が沢山いるという事にエネルギーをもらえるのでは?

 

●新しい時代に無理やり方向転換させられるという感じのエネルギー。どんなふうに新しい時代になるのか思っていたら強制的になる感覚。2020年は壊れるだけだが、水瓶座の来年からの3年間というのはかなり大変だと思うので2~3年は痛い思いは多少あるかもしれない。

 

●経済が全く動かないというわけではなく、ASC獅子座のエネルギーが『私の人生を私がクリエイトする』という場所、「自分の人生をクリエイトしよう」「私の人生の主役は私ですよ」というエネルギーなので、気づいて欲しいのは「本当に幸せだった??」ということ。

会社に行って奴隷のように働いて、寝る間も惜しんで「本当にそれって幸せだったの?」「元に戻りたいですか?」自分に聞いてみて下さい。

 

 

●新しい時代に必要なものは必ずまた作られていくので、その中で自分が何をできるか、自分の得意分野や自分の持っているもの、相手が喜ぶものが何なのかということを考えてみることが必要。

 

●「Rice Work」「Life Work」「Light Work」

Light Workは使命。人の役に立つ誰かが喜ぶことを自然と選ぶという人が多い。今までRice Work(食べるため)で職を選んでいた人はこれから厳しいかもしれない。お金を稼ぐという意味ではなくて何をやるかと考えた時、牡牛座・天王星・10ハウスのエネルギーからお金を稼ぐツールというのをまた考えなさいと受ける人もいるかも知れない。

 

●お金のために働くという考え方を捨てない限り、次の時代に行けずにこの時代に引っ張られてしまう。

 

●11ハウス・双子座・金星と7ハウス・乙女座・火星でネット上での【情報】【人脈】【シェア】前もって知ってる人が教えてあげるようなエネルギー。ビジネスは介入しない仲介の人がマージン取ったりしない、これが新しいシェア。

物流はまだ人がやってるのでドローンとかが進めばもうちょっと良い時代になるかも?

どこに住んでいてもネット上で繋がってどんなものも買えるとなれば住むところが東京である必要が全くないということになっていく。

 

●牡牛座・天王星のこの間か今年中にこの不動産神話が崩れてくる。

壊れる恐怖と新しい時代が来る楽しみをどっちに注目してるか意識してるかになる。

 

●【肉体改革】牡牛座は【習慣】【ルーティン】でもあり、絶対ルーティンを守るということが必要。

 

●4月26日から冥王星が逆行。10月4日まで。冥王星なので国内外で鎖国状態がさらに進みそうな感じがある。半グローバルになってくるエネルギー。 来年から、不動宮祭りに入ってくるので、不動宮のメッセージはここからこういうことが【続くよ】ここから何年間か続くからねというメッセージ。

 

この二週間の中で気を付けていただきたいのは、悪いニュースばかりに引っ張られるのではなくて牡羊座・水星を使って何か新しいことに取り組んでみるというのが一つ。双子座・金星が逆行しながら8月8日までいます。その意味はネット上の情報・人からの情報をどうやって利用していくかということ、特に火星が水瓶座と絡んでる今のようなタイミングで沢山の人たちとネット上で交流して色んなアイデアや色んなシェアをしていくのは非常に良いエネルギー。 活発的に家の中で動いてプラスのエネルギーをちゃんと使っていくという捉え方も欲しいところ。

 

 

  
田淵華愛の『最高の未来を思い出す』手相チャンネルより


2020年4月23日【牡牛座新月】牡牛座太陽、月、天王星☆お金のメッセージ、肉体のルーティン、次の時代のお金の稼ぎ方を考える、牡羊座水星で新しいことに取り組む!