超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

【DJ道】支援のお知らせ

f:id:djomn:20200502122257j:image

私が毎月のレギュラーで出演させて頂いている「東京新宿手帳」というDJイベントがあるのですが、

コロナウイルスによる影響で自粛が続いておりました。

 

が、

 

そのイベントで使わせて頂いてるお店の渋谷OTOがコロナによる影響で営業困難に。。

出来ることなら救いたいという気持ちであります。

 

OTOと僕の関係性は、OTOが新宿歌舞伎町にあったときから。私はその時20代前半。

良い音で聴くと良いという概念を教えてもらったのもここだし、初めてイベントしたのもそこでした。

ハウスミュージックに初めて触れた時もそこだし、アナログもそこが初めてでした。

東京の大人のエッセンスってこういうやつか!

というのを体験させてくれた箱ですた。 

そんなお世話になっている渋谷OTO。

 

なんと支援プロジェクトが発足していました。▼

 

先程、支援させて頂いたらなんと支援者110人目とのこと。

私は数秘11、誕生日も10/01、受験番号も101でしたからなにかと1とか0とかには縁があるかんじ。。

「OTO」というスペルもなんとなくアルファベットばらしたら0110にならなくもないし、なんならOは2つあるから均衡性があるとして、真ん中のTは20番目のアルファベットであるから、バラすと1、1、0にならなくもない。そういう解釈をしてもよさそうだ。

 

勝手にそこに運命性を導きだしたらそれが運命になることだってある。

 

11といえばタロットでは正義(2本柱)。公平なバランスで安定感があるかんじです。

 

OTOといえばめちゃくちゃ良い音を出す高級アンプがデカデカと2本柱として建っているのが特徴です。

このバカデカアンプが良いバランスの音で鳴ってくれるのでベース音が腹に効いたり目の前でクラップ音が鳴ったりするのでまるで音の羽衣の上で泳いでいるようなかんじになります。

 

さて、話が長くなりましたが

 

どうか、皆様のご協力をお願いします。

クラブカルチャーを守りましょう!

 

 

 

みんなのはんのう