超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

【占星術】蠍座満月

f:id:djomn:20200507114656j:image

2020年5月7日 夜7時45分。蠍座の満月。

f:id:djomn:20200507114756j:image

ホロスコープ的に見ると
蠍座・月が12ハウス
牡牛座・水星6ハウス

●月の12ハウスの部屋は隠れる部屋。
月は国民を表し、6ハウスは医療や衛生という意味もあるのでコロナの事を衛生問題として捉えるのでコロナで家に閉じこもるという解釈にとらえる。


●月が蠍座なので真実が解き明かされる。嘘が暴かれるという意味と12ハウスで混乱という意味にも。
医療問題が進まない行動が遅い。
怒り、心の乱れ、不安。

6ハウスと12ハウスのテーマは治安。
治安が悪くなる?


●本当に大切なものだけを残していくという感覚になってくるので家をくつろぎやすくしたり、断捨離をすると良いと思います。


●これから社会活動が復活するのではないかという雰囲気になってくる。
その中でいかに本当の情報を自分で探して得るかというのが重要になってくる。
情報操作されているメディア・マスコミからの情報は歪んでいることにそろそろ気が付いて本質を見抜くという事がテーマになってくる。
そこで気づかないとより厳しくなっていく。


●牡牛座としてのテーマ。
今まで信じていた価値観を覆される。価値観が変わることに抵抗したら終わりです。
元の状態には戻りません。 
コロナウィルスによって経営者はやばい状況やリスクなどがわかっていて、これから会社を大きくして沢山雇用しようとか思わないので、「今まで通りになる、元通りになる」「終身雇用でいられる」というのは勘違いとして見ておきましょう。

 

●崩壊する、一回自分の価値観を総崩しにする。と覚悟を決める。
蠍座は覚悟の星座。
このままではいけない。という感情が正常なので安心しましょう。
もう元に戻らないので今すぐ何か行動をしなくちゃというエネルギー。


●執着心が無い人は特にそんなに苦しくない。
風のエレメントの人とかそんなに苦しくないのでは?
社会にしがみついているから、国が何とかしてくれる、会社がなんとかしてくれる、まわりが何とかしてくれるという依存。依存してる人は厳しい時期かなと。


水瓶座天王星のテーマ革命が起き始めている。
生き方・考え方を変えていかないと革命にならないので、覚悟を決めるというのがみえます。


●『変わる事を受け入れる』
牡牛座に天王星が来ているのも一緒で、今まで大事だと思ってた「お金」「モノ」「価値観」を変えなさい。というのが蠍座満月です。
そして引き続き健康面というのがテーマになっていきます。