超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

【占星術】ふたご座新月

f:id:djomn:20200523220512j:image

↑時間違うw

 

●5月23日 双子座新月 2時39分

 

●今年の年末から水瓶座にグレートコンジャンクションが起きて【風の時代】に完全に切り替わるエネルギーの前触れが今回5月23日 双子座の新月

これが新しい時代の幕開け【風の時代が来るよ】というエネルギー。

 

●2ハウスは【お金】【所有】。 税金や国民の所得に関して権利の主張をもっと強く打ち出していったり、なにも今まで考えないで生きてきたところに双子座の情報や知識を見て少しずつ「このルール何かおかしくない」「変えた方がいい」という目覚めのスタート。

 

●今年はお金の価値観が変わります。

そのスタートになるようなエネルギー。

 

●今は情報が沢山溢れていていくらでも調べられる状態のところに、魚座火星の「眠れなくなるほど調べてドツボにはまる」【怪しい】【詐欺】エネルギーの邪魔が入るか【救済】のエネルギーを使って前に進むかのどちらかなのでは?

 

●10ハウスの土星は【政治】

権力者達・政府のトップの人達は今一番相当厳しい。日本ではネット上でデモが起きていてその声の効果は少なからずあったのでは?

 

魚座火星の12ハウス(ネット)が悪く働くと【いじめ】【誹謗中傷】あることないこと書いてその人を潰そうとするエネルギーに働いたりするので注意

 

●秋から冬にかけてのエネルギーの関わり方によりますが、コロナの第二波・第三波も来る可能性を含めて、水瓶座土星の入った時期が拡大したからこそ12月20日から凄く感染者が増えくる。【風】は【流行】の意味だから桁違いに拡がるという捉え方もできますし、時代の到来を意味する【風】

 

山羊座の崩壊 資本主義の崩壊 経済が崩壊 価値観を壊すというのは多少痛みや不安は伴うけどその後に必ず【平等】【平和】【命に差別はない】水瓶座時代が来るのでそこへの希望の【風】とも捉えられる。

 

山羊座とは資本主義の今の世の中の「お金が全てだ」「お金があれば手に入る」「お金があれば自由になれる」この経済社会を作っている山羊座的な世界観のこと。

 

●「自分がどうしていきたいのか」「どういうことがいいのか」今であれば「会社に行きたい」のか「通いたくない」のか一つずつ考えていく必要がある。

資本主義の価値観「自分だけ稼げればいい」でいると裏切られます。

 

●「情報は距離を取って客観的に受け入れる」という右脳と左脳と両方考えたり、一つの事が気になったら陰陽・善悪と両方から見る事と、距離を取るとは前のめりではなく少し後ろからの目線で見聞きすること。 一人の発信者だけに頼るのは危険なので色んな情報を取り入れて自分の中でバランスよく距離をとって受け取るようにしないと混乱します。 自分に合わないものを拒絶しない事。「嫌い」「この人の言ってることは聞きたくない」と感情で決めてしまうと正しい情報が入ってきません。

 

 

田淵 華愛の最高の未来を思い出す手相チャンネル

より抜粋

https://youtu.be/U_byvw7H0JU