超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

宇宙人、変人、変わり者、オカシイ、ADHD、HSPの人達へ

f:id:djomn:20200710122348j:image

 

これからの時代、スピリチュアルな波動で生き抜くためには過去の抑圧された社会や常識から抜け出すことが重要になってきます。

▲これは先日のアウトデラックス

 

バックホーンの菅波さんはダッチワイフを彼女にしたり、新宿でひとりギター片手に暴れたりなど

 

側から見たら「奇行」で有名ではございますが、本質的に彼の中では普通のことなのです。

 

彼の中での理論があってそれをオカシイと他者が断定付けるから世間や社会やパーソナルが怖くなってしまうのです。

 

自分はオカシイ奴なんだと悩んでしまう。

俺はこのままオカシイままでいいのか?と。

 

番組の中で 

 

「オカシイをオカシイと認めることが、つまり自分を認めること=社会と折り合いがついた=大人になった」とマツコさんは解釈してました。

 

これは本当に素晴らしい解釈だなと思いました。

 

私の腐れ縁の後輩も同じような体験があったとDMをくれて、オカシイ自分を受け入れたら周りからよかったねと言われたーと。

実は何も最初からオカシイものなんてなにもなかったんですね。

オカシイのは幻想だったんですから。

 

あなたは何も間違ってない。むしろこれからはあなた達の時代なんだから。

 

 

 

◼️宇宙人の若者に伝えたいこと/Leo waveより

日本中におそらくまだ隠れて出て来れずにいる若いスターシード(動画でいういわゆる宇宙人のことをここではスターシードと言ってます。また多彩なアーティストの人や現代でいうADHDHSPの人など世間から見たら宇宙人、しかし定型発達では考えられないほど超越した共感力や専門知識、才能を持っている人たち。宇宙人の解釈はなんでもいい。宇宙人が故に社会で生きにくい若者)ってたくさんいると思う。僕は上の世代(インディゴやオールドソウル)にいま感謝をしきれずにいる状況です。たくさんのサポートをしていただいています。そして彼らは、事実今まで意識レベルを保ってきました。だからこそ今までとは全く違う新しい地球を担っていく僕らの世代がどんどん前に出ていっていい時期が来てます。若い宇宙人たち。これを見てたら自分が好きなことをとことん追求してほしい。あなたが本当に望んでいる姿をあなたがもっと”意識”してあげてほしい。周りからどう思われてるかはもう終わりにしよう。令和はもうその意識で生きる時代じゃない。どれだけ僕らが僕らありのままの波動(姿、本来の自分)でいられるかなんだ。その意識がやがて集合意識となり新しい地球と同調していきます。これは勧誘でもなんでもなくて、ただの意識の話。すでに研究でも解明されてる事実であり、表立ないようにされていることも事実。みんな一人ひとりに量子レベルで大きな力があるんだよ。だから別に集まる必要はなくて。ただ若いあなた達がただ自分の波動であってほしい。それをここで伝えます。

 


宇宙人の若者に伝えたいこと

 

 

◼️占い処あんも屋よりおしらせ

今月はこちらのDJイベントにて鑑定を行なう予定です。占いにご興味ある方は是非!

【イベント告知】東京新宿手帳7/24 - 超低速起稿