超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

国家規模の暴力、そして個人間の暴力は許されない。

f:id:djomn:20200716161933j:image

 

水星逆行が終わりますたね。

どうだったでしょうか。

これから新しい時代に向かって、社会もだんだん変容していくそんな兆しがみえます。

 

 

副業が当たり前とか、2つ以上スキルを身につけているとか、誰でも自由な働き方ができるクリエイティブな社会構造になっていくのでは?と思います。

 

例えば農業しながら合間時間でアプリ開発

例えばわたくしみたいに昼は美容師、それ以外は占いやDJなど。

多種多様な世の中になっていくんではないでしょうか。

 

権力に縛られない、パワハラにも合わない、軋轢を生まない、そんな社会が来ているはずです。

 

 

 

 

◼️マドモアゼル愛/個人であれ国家であれ、暴力は絶対にダメ

どの時代に一番奴隷が多かったのか、みなさんはご存知でしょうか。答えは現代だそうです。無数の子供たちがバカにされたような低賃金や劣悪な環境で働かされている、、、性的な奴隷にされている、、、臓器すら奪われかねない、、、こうしたことがお咎めを受けずにまかり通っているとしたら、この世界は間違いなしに地獄じゃないですか。実際に地獄なんだと思います。国の仕事って、こうしたことを防ぎ、ひどい目にあっている人を真っ先に助け出すことのはず。なのに実際には国が率先してこうしたインチキを行っているところもあるとしたら、間違いなくこの世は地獄そのものです。被害者にならなければいい、ではないと思います。家の中に暴力をふるう知らない人がいて、居間でふんぞり返っていたり、ごはんを作れと命令したり、少女の風呂に図々しく入ってきたりしたとしたら、家の中は地獄になります。同じことが世界で起きているのではないでしょうか。マスコミでは、世界の悲惨な状況や人々の苦しみを時折、取り扱うことがあるにはあります。しかしいつも気になるのは、こうした不法な力の前で苦しんでいる人がいるのに、その問題を私たちに考えろ、、、的に言うその姿勢です。不法の力で苦しむ人たちを真っ先に助けるのが、本当は国の仕事なのではないでしょうか。私たちはこうした相当な地獄世界に住んでいるため、どこかが何かが苦しかったのです。大きな嘘、全部嘘ともいえる現況は、悪が上に立っているから、です。奴隷化が進むこの地球では、今現在奴隷として苦しむ人たちを助けない限り、徐々に私たちも奴隷にされていきます。最初は反対勢力を根絶やしにするための奴隷化、、、次に貧しい人達の奴隷化、、、次は一般の中間層の奴隷化、、、今はこの段階が急速に進展中なのです。やがてほとんどの中間層がこのままでは奴隷化されていくことになるのでしょうか、、、、他人事ではいられない今の地球。個人の犯罪も問題ですが、何より国家犯罪はもう許してはいけないところに来ています。


個人であれ国家であれ、暴力は絶対にダメ

 

公式サイト http://www.love-ai.com/

ブログ https://ameblo.jp/mademoiselle-ai/

ツイッター https://twitter.com/hoshitomori

フェイスブック https://www.facebook.com/hoshitomori

公式SHOP http://hoshitomori.net/

 

 

おまけ


現代の奴隷制:米南部の黒人の失われた歴史

 

 

 

 

◼️占い処あんも屋よりおしらせ
今月はこちらのDJイベントにて鑑定を行なう予定です。占いにご興味ある方は是非!

【イベント告知】東京新宿手帳7/24 - 超低速起稿