超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

サイキックLJの予言(2020年後半)

 

f:id:djomn:20200830131029j:image

 

元動画

https://youtu.be/PTJWbHS2WBY

 

 

◼️第二波を起こす計画

コロナではなく、EMP(電磁パルス放射線)を使ったもの。

 

◼️10月、11月頃。

ウィルスに見せかけてますが、ウィルスではない。

 

◼️11月、12月は、サイバーアタックが起きる。

停電になる。大きな停電の前に幾つかの段階でサイバーアタックが起きる可能性もある。

 

◼️米国のセレブの女性の悲しいニュースと男性のセレビのミステリアスなニュース(何かパスポートとか空港が関係している)が出てくる。あるいは、パスポートとか空港が関係のニュースが同時に出てくるのかもしれない。

 

◼️子供達を救助するという世界的なニュース。

 

◼️世界的な何かステージされた事件が起きる。。そして、前からずっと言い続けてますが、トランプがヘリコプターから降りてきて何かを報道する。

 

◼️パンデミックの数字の操作。これも非常に大きなニュースが出てきます。今年中に出てこなければ、来年の初頭。

 

◼️ジュリアン・アサンジの顔が跳び出て来ます。彼の裁判がもう直始まりますので、その報道もあるでしょう。彼の裁判は、非常に大きな波紋を引き起こす。そして3つのケースにつながる。スティールドシエ(文書)、ミューラー・レポート、ウィキリークスに関連した内容。

 

◼️この頃、ある男性が自殺したというニュースが米国中で流れる。

 

◼️秋から冬にかけてまた暗いニュース、日々が続くでしょう。

 

◼️26,27,28日、12(月?)あと7か17が見えます。

国家に対する反逆罪で多くの人が起訴される。12週間かもしれません。スピリットは、時々なぞなぞの様に出してくるので読み解くのが難しいです。

 

◼️英国でも何かに対する投票が行われるのがまだ見えます。

 

◼️ジョンソン首相も降りて、背の高い新しいリーダーが登場します。これは一時的なもの。

 

◼️英国で三人の政治家が調査されます。これも英国中で新聞やメディアで報道されるでしょう。

 

◼️アンドリュー王子も見えます。FBIの調査に協力しています。何か一捻りある詐欺内容が出てくるでしょう。前も見えましたが、また見える・・スキー、スイスの様な場所・・雪の中のロッジ。そこにアンドリュー王子がいるのか、同じ頃にそこでの事件がニュースになる。

 

◼️英国、米国、オーストラリア、他の国でも年末に食料難が起きるのがとても強く見えます。

キャンプ用品みたいなランプとか保存食を少しづつ準備して下さい。脅かすつもりはありませんが、これも以前から見えています。

 

◼️冬の時期、年配の人々のケアをしっかりやってあげて下さい。3週間と出てきます。

 

◼️坊主頭の人が世界的に報道します。この報道が起きたら、銀行からお金をすぐに下ろした方が良いです。また元に戻す事は出来る様になりますが、ある期間何かが起きる・・・今ディープステートの大掃除がされているので、銀行も調査が入る為です。年末までに起きなければ、来年初頭。

 

 

◼️「坊主頭の人が世界的に銀行に関する報道をします。この報道が起きたら、銀行からお金を出来るだけ直ぐに下ろした方が良い」と警告が来ています。

 

 

◼️米国ですが、本当に凄い事になります。多くの起訴が起きています。大統領選挙に向けて、本当に秒読み体勢です。

 

 

◼️ディープステートは、ステージされたイベントを起こし、投票出来ない様にするか、何かを起こします。サイキックな友人たちとも話していますが、皆同じ事を言ってました。

 

◼️また冬にロックダウンが計画される。

 

◼️中国共産党は、多くの犯罪を起こしてきた。人身売買もそうだ。彼らは今パニックになっている。
だからステージされたイベントを起こす事になる。

 

◼️オーストラリアのメルボルンが見えます。非常に大きなプレッシャーがかかっています。メルボルンに住んでいる人々に光を送ります。今、ニュースにもなっていますが、レイプされた人々が真実を語れない状態が起きています。今、とても圧力がかけられていて、強くコントロールが起きています。メルボルンと北京が非常に強い繋がりで犯罪組織の流れがあると見えます。

 

◼️これはただのパンデミックではなく、悪魔的なパンデミックです。

 

◼️ジョナサン・ワイナーという名前が非常に強く出てきます。Muller Reportに関係している。
  (生物学的観察に基づいたノンフィクションの本の著者であり、特にガラパゴス諸島、遺伝学、および環境の進化に焦点を当てている)

 

 

◼️ジェームズ・コーミー(元アメリカ連邦捜査局長官)も非常に大きなプレッシャーの中にいるのが見えます。何か大きなニュースがあります。機密書類の開示が関係している。

 

 

◼️世界中が大混乱になるのが見える。

 

◼️FBIも非常に入念な捜査を受けている。

 

 

◼️4人の人が出てくる。「署名」が証拠になる。4つのケースが1つにつながっている。

 

◼️第三次大戦はもう起きています。中国の共産党相手です。ロシアではありません。  

 

◼️実際に中国共産党は世界を乗っ取ろうとしています。実際にもう起きていますが、まだ停止状態になっています。色々証拠を出したいけれど、まだ出せない理由がある。今水面下で本当に多くのことが起きている。

 

◼️三人の男性が出てくる。オーストラリアの政府にも非常に大きな捜査が入ります。

 

 

◼️この三人の一人は、とても肌の色が白く、グレーヘアーが中国とオーストラリアの関係やアメリカのディープステートの事で何かニュースに出てきます。。9と16という数字が出てきます。9月16日?10も出てくるので10月にまたがるかも。。この男性も非常に厳重な捜査を受ける。オーストラリアがあらゆるレベルで中国に操られていた証拠が出てくる。

 

◼️同じ頃、ジョー・バイデンのニュースも出てくる。

 

◼️抗議デモもまだ危ないと出てきます。虐殺。。ミネアポリスかもしれない。あと2つの州。注意して下さい。

 

◼️フランスでもガンマンが道に出てくる。

 

◼️ロンドンも煙が見える。。馬に乗った警官がたくさん見えます。クレージーです。

 

◼️インドも何か危険が見えます。

 

◼️どうかニンニクを沢山食べて免疫力を上がる事をして下さい。これは自然発生ではありません。
電波ビームやサイバーアタックが見えます。世界中で起きます。準備して下さい。

 

◼️銀行の貯金とか重要書類の安全確保をして下さい。何か大きな事が起きます。

 

◼️実は、私も最初の頃、トランプ大統領があまり好きではありませんでした。今分かって来た事ですが、その頃の私もメディアに洗脳されていたと思います。


◼️トランプが冬の雪の降っている日に立って発言します。その時、我々は真実を知らされる事になります。

 

◼️私たちは、再び立ち上がります。一丸となって進めば、必ずニューアースにいく事が出来ます。

 

◼️嵐の後には、平和が訪れます。

 

◼️歴史的な大きな事が起きます。でもこれはステージされたものです。フェークです。もう直起きると感じるので、お伝えしたいと思いました。

 

◼️気を強くもって、心の準備をして下さい。

またお会いしましょう。

 

出典元

https://blog.goo.ne.jp/truthseeker/e/eca4408ab6d9b39030b779e6395ac2fc

 

 

おわり