超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

伊勢谷友介氏逮捕!大麻から子供たちを守る前に読む記事

f:id:djomn:20200910132256j:image

 

伊勢谷友介氏の名言

 

19年4月に自身が学長を務める「ルークス高等学院」を立ち上げた際に行われた開校記者発表での発言。

「宇宙人的な視点で地球を見て、その中の人類を見ると人類の課題ってものが見えてきます」と発言。「子どもたちには宇宙人の視点で見ることで、今の人類のどこを直せばいいんだという気づきや発見につながってくれればいいなと思います」と語っていた。

 

 

 

東洋経済

伊勢谷:少し哲学的な話になりますが、「1人の人間としてやるべきことはなんだろう」と、地球を俯瞰する「宇宙人の目線」で人類を見てみたんです。

福田:「宇宙人の目線」で。

伊勢谷:動物には「種の存続」の本能がありますよね。ただ、子を産み育てることや仲間とコミュニケーションをとることは、他の動物でもできる。人間にしかできないことは、「自分が死んだ世界を想像して、いまの自分の生き方を律する」ことだと思うんです。僕はそれをやろうと考えたんです。

福田:つまり、「未来のことを考えて行動する」ということですね。

伊勢谷:そうです。「なぜ生きるか」という哲学的な疑問から始まって、100億人になろうとする地球人口を維持するために「どんな生活をすべきか」を深く考えるようになりました。「何を食べるか」「どんな服を着るか」「どんな仕事をするか」「どんな人間関係を築くか」……。何かを変えるためには、1人ひとりの行動と選択から始めるしかないんです。

福田:なるほど。

伊勢谷:「自分はなぜ生きているのか」という問いの答えが、「個人の夢をかなえるためではない」と気づき始めたからでしょうね。

 

 

 

 

テレビで報道されていることは正直、大麻やる人は悪いという印象報道(まぁ現在の法律的にやっちゃダメですが)

 

世界的に大麻は医療、経済でかなり成長分野です。

 

原油をやめてネイチャーに特化した大麻でクリーンな世の中で心も穏やかにという世界の流れから日本は逆に行ってるようにしか思えません。

 

 

 

調べれば調べるほど伊勢谷友介氏ってすごく頭いい(特にテレビのコメンテーターより正直頭いい)し、有能な人間だと思います。

 

【社会的には、ドラッグ=悪なので、法律的にもダメなんで本当に残念なのですが、、】

 

吸うはOK、所持はダメの穴ばかりの法律の大麻取締法

 

こんなことを執拗に報道したり大麻常習者を馬鹿にしたりというのは恐らく日本だけですね。

 

正直、差別だと思うのです…。

 

人間性がかなり遅れてる日本だし、中国みたいに情報統制されている日本です。

 

 

何故、人はドラッグに手を出すか?

 

強ストレスを感じたとき、あなたは酒を飲むか、自分の好きな趣味をして発散するでしょう。

人によっては大酒で廃人になり病気になります。

社会的な圧力が精神性に大きく影響を与えてとてつもないストレスが加わるとやがて人は精神科や心療内科にいくわけですが、そこで依存性の強い薬(ラリる)を処方されます。

 

永遠にその薬を購入して飲み続けなければなりません。

人によっては金のパブロンを大量に飲んだりします。

https://twitter.com/mana39362477/status/1302185594559188993?s=21

 

どうですかね、ゲートウェイドラッグといって、大麻から始まって覚醒剤にいくなんていうなんの根拠もない使用したことのない人達の作った仮説がありますが、

 

子供にそういう道に行かせたくないという思想でいたつもりが、まさかの子供がメンヘラを拗らせて自殺してしまったーなんてことは多くあります。

 

 

もうそろそろ、自分だけが、自分の家族だけが、自分達だけがという思想をとっぱらって、みんなで、地球人として何を未来に残せるか何が本質的に正しいかを考えていきましょうということです。。

 

 

それでは良い終末を!