超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

お金を捨てられる運命の時代に来ている

f:id:djomn:20200923161505j:image

 

若者たちはいま投資についてかなり勉強してる方たちが多いとか。

まぁ将来について不安がやはりありますからね。

国も社会も学校も教育も会社も団体もアテにならないっていう、まさに山羊座時代から水瓶座時代へのシフトを思わせる。【解体】という時。

みなさんどういうふうに生きてみたいですか?

 

 

お金に縛られた刺激的なデッドオアアライブな人生か

 

自由に平等に平穏な人生か。

 

 

◼️占い処あんも屋
占い処あんも屋では占星術数秘術、タロットカードなどによりクライアント様の運勢や運命を鑑定しております。

鑑定料・ご相談・ご予約はこちらまで

▶︎【鑑定案内】占い処あんも屋 - 超低速起稿

 

 

 

 

年収100万円も二千万円もみな同じく捨てられる運命の時代/マドモアゼル愛


ほとんどの現在の収入は、なくなるとは言いませんが、これまでのところから来ているものとは異なるようになると思います。毎月いただいている給与は、もうすぐなくなるような事態になる、、、と言ってもいいかもしれません。そのくらいの大きな変化が起きていると思います。 なので、お給与をもらえているうちは、もらうに限りますが、それとは別に、この給与もいつどうなるかわかったものじゃない、、、という考えを同時に抱くことが大事だと思います。 人は不安からそういう考え方を嫌いますが、考えておいて何一つ損することなどないはずです。どうせこれまでのシステムが壊れ、そのシステムから得られていた利益などなくなるに決まっていますので、そうなった時の算段を今から考えることは、不安でも何でもなく、極めて有能な考えです。 年収二千万円は勝ち組などではなく、どこかの藩に所属していた江戸末期の武士と同じことです。徳川時代の勝ち組は、ほんのわずかの人数を残す以外、みな、失職したのです。同じことがもっと大掛かりにこれから起こります。 年収100万だろうが2000万だろうが、同じ失職の運命をこれから味わうかもしれない時代が訪れようとしています。ただ、未来を今のうちに見つめて行けば、やがて来る時代はそんなにおかしな時代でもないことがわかるかもしれません。 また、やがて来る時代にも残る仕事を、もしくは新しい仕事を見つけ出すことは、考えているよりもずっと簡単で有望なことがいっぱいです。好都合なことに、第二波の疾病到来により、政府は再び民意を助ける以外に道はなく、私たちはそれによりとりあえず、喰っていくことはできるでしょう。 天は本当に私たちを困らせないように疾病をも使っているとしか思えません。時間も与えられる可能性があります。それをいたずらにテレビなど見て不安を増大させるのではなく、自分の未来をどうやって作っていくか、、、のプランに当てるべきなのです。数か月も考えればそれなりの考えやプランも出てきます。 そしてタイミングを計って、実行した方がいい段階に来たら、私たちは出ていけばいいのです。考え方をほんの少し変えるだけで、今が本当に私たちにおあつらえ向きな、天の恵みの時であることがわかると思います。 ただ今の状況にしがみついて安心安全を求める人には、それは与えられません。もちろん、給与をもらえるうちはもらっていた方がいいに決まっていますが、次については独立心をもって自分なりに考えていかねばならないと思います。それが、生きているということで、生きる力を使わず、奴隷としての安心を得ようとする人には、これからは本当に段々と厳しい時代になっていきます。 うまく行っていると思っている人は、自分を決して勝ち組などと思わないことです。そう思えば、未来が見えなくなります。年収200万円の人は、決して負け組などと思わないことです。どうせみんなも食えなくなるのであって、下積みの耐久性はむしろ力になるはずです。要するに年収100万も2000万も何も変わらない大変化が訪れるということです。 絶対に信じない人が多いと思いますが、ぜひとも今後の状況をご覧の上、判断いただけたらと思います。江戸末期の2000石の高級侍いも、自分が解雇失職になるなど、夢にも思っていなかったわけで、今はそれ以上の変化が迫っていると思います。

 

https://youtu.be/K3np8xeNrfAより