超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

大麻よりまず先に規制しなくてはいけないこと

f:id:djomn:20201002134942j:image

 

◼️大麻規制よりまず先にやるべきことがあるんじゃないか?

 

大麻で逮捕となった伊勢谷友介

 

大麻ゲートウェイドラッグになると言われていて、大麻から始まってだんだん覚醒剤などのハードドラッグに手を出していくぞみたいな、なんの根拠もない説が流布していますが、各国よりも薬物教育が進んでいない日本において覚醒剤と同じ効力を持つ【ストロングゼロ】がストレス耐性の無い若者に好まれています。上級中毒者の場合、ストロングゼロとドラッグストアで購入できるブロンなどをMIXさせてトリップしたりという実態が現実にあるのに何も規制しない。なんか大麻よりもアルコールやブロンの方がやばい気がするのですがどうでしょうか。

 

 

 

 

◼️路上飲酒の実態

アルコールが心身ともに悪影響を与えるのは周知の通りですが、普通に考えてアルコール中毒者が街を徘徊するのってめちゃくちゃ危険じゃないですか。

普通に治安が終わりますよ。

ほどほどの酒量だったらいいとは思いますが、終電間際に渋谷メルトダウンしてるゾンビをよく見かけます。はっきり言うと治安は最悪です。

 

 

ちなみにほとんどの国で路上飲酒は禁止です。

 

 

◼️渋谷の路上飲みがやばすぎるので早急に対策をするべき

警察さん達本当に何やってるんでしょうか。

特にやべぇなと思うのが渋谷マークシティ近辺の若者達による路上飲みです。

ゴミは置いていく、うるさい、ストロングゼロでキマるという三拍子揃った最悪さで、治安氏〜治安氏〜といったかんじ。

貧困層が増えるとストリートドラッグが蔓延すると言われていますが、日本ではストロングゼロが大流行しております。(もちろんストリート大麻での検挙もあるのですが。)

 

コロナ→貧困学生=バイトがない→居酒屋飲みができない→路上飲み→治安が終わる

 

マークシティ近辺の居酒屋さん達は【地べたに座り込みながら酒盛りしてる若者】を見てどんな気持ちでいるのか。不思議でなりません。

 

 

さて、

有名YouTuberさん達、あとは頼みましたよ。

誰か若者達を、渋谷の街を、渋谷マークシティを助けてあげてください。

 

と心底願うワタシですた。。

 

 

それでは良い終末を!