超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

【前編】一つの惑星に一つだけの星座を集めたら

f:id:djomn:20201230182008j:image

 

たった一つの惑星に一つだけの星座の人たちを集めたらどうなるか。

そんなくだらない妄想、空想をふと考えてみますた。

 

例えば、手塚治虫火の鳥未来編。

超巨大コンピュータ(AI)に惑星の人達は自らの支配を委ねていたが、そのコンピュータも完璧な存在ではなく、コンピュータ同士で争いが起き、全体主義体制を採る国と自由主義体制の国の対立から核戦争が勃発した。というお話。

地球人とは違った思想の惑星の住人達は何かに影響を受け、理(ルール)によって機械的にあるいは感情的に社会を形成しているということになっている。

 

もし、かりに私たちが星新一に出てきそうな超精密な望遠鏡で他の惑星を覗いてみたとして、変態な思想だったり、狂人しかいない惑星だったり、めちゃくちゃ頭いっちゃってる不思議な惑星だったり多々あるかと思われます。

 

宇宙人が望遠鏡で地球を覗く話

 

f:id:djomn:20201230170441j:image

Netflixアニメ「ミッドナイトゴスペル」

も惑星を覗きにいくという話

 

 

実は占星術において、地球全体がなんらかの影響により地球人の思想が変化するという馬鹿みたいな話が存在します。

それが冥王星の星座移行です。

ちまたで言われている風の時代というのでピンと来た方がいらっしゃると思いますが、冥王星は約200年ぶりに山羊座から水瓶座へ移行します。

(2023年に完璧に入座する)

 

遠い遠いところにある冥王星はパワーが強大でかなり恐ろしい惑星と言われていて、その惑星が持つ力は社会をも変えると言われています。

 

なのでひとつ言えることは世界はあなたが思っているよりもかなり早いスピードで変わっていくということ。

 

あなた自身、1番影響を受けている星は、太陽、そして月だったりします。

その太陽が例えば牡羊座にあった時にあなたが生まれたのなら牡羊座に影響を受けて生涯を生きていきます。これが占星術です。

 

で、話を戻しますが、

 

星によって人や社会は影響を受けるというのを踏まえた上で、12星座の人達をなんらかの形で1つの惑星に住まわせてみてどんな状態になるのか?を妄想したいと思います。

 

 

◼️牡羊座

この惑星には牡羊座の人しかいません。

上昇志向の人しかいないのでこの人達の世界では厳選なる評価をしてくれる人がいませんが、どこを目指しても上に天井があるわけでもないのに上を目指して頑張ります。

各漫画の主人公タイプの人しかいないみたいな世界です。脇役がいません。みんな好き勝手やります。

とにかく誰よりも上にいかないといけないという思いから誰よりも輝かないといけないのでめっちゃ疲弊します。人々は自分たちは一体何に動かされているのだろうと考えに至ります。この世はゲームで実は我々はアバターなのかもしれないという思想が広がるかもしれません。

 

 

◼️牡牛座

所有、贅沢、美、これがこの惑星で1番大事なキーワードです。時間の流れがゆったりするので大体の人は時間にルーズになります。我々がこの惑星を見た時に全員がマイペースだなと思うでしょう。

そしてみんな謎にパートナーと密着しまくっている。土地や物質的な物を必ず所有するでしょう。手先が器用な人達も多そうです。アーティスティックな文明の時代が長く繁栄されるでしょう。そして惑星には物質的な物で溢れかえってしまうのでエコロジー、環境問題が重要視されていきます。

 

◼️双子座

情報社会です。スーパーコンピューターが活躍する世界だとしても、ここの住人たちは伝承、伝達を重要視します。いろんな所へ旅立ち、ぺちゃくちゃぺちゃくちゃ喋り続けます。やがて人々は話疲れてノイローゼになります。何故この惑星の人達はみんな喋り続けるのか?そんな哲学も生まれてきそうです。

みんな軽ノリの人達なのでいっちゃう?やっちゃう?精神なのだけど飽きっぽいので文明は結局、地味な発展しか遂げられなさそう。

もし仮に我々がこの惑星に降りたったらめちゃくちゃ宇宙人語で永遠に話しかけられますから、意味がわからないのでめちゃくちゃ怖いです。

 

◼️蟹座

この惑星の創世記で、人々は【相手を招きいれる前に2日ほど警戒してから迎え入れよ】という信仰が何千年と続き、敵か味方か論争が勃発したあとで、実はこの惑星の人々はみんな兄弟であり家族であったのだ、という気づきを得ます。優しさがこの星のルールです。何も困ることはありません。

純粋に愛の星になりますが、他の惑星から来た人達を簡単に招きいれることはないでしょう。

 

 

◼️獅子座

みんな一人一人が内面的な個性の爆発により主張がめちゃくちゃ激しくなって収集がつきません。

この星のルールはドラマチックです。つまりディズニー映画の男女ペアキャラクターがそこらじゅうにいます。ワンナイトしてからじゃないと付き合ってはいけないという謎ルールもあります。子孫繁栄は類を見ない結果になりそうですが、生まれて来る子も全員が自己主張が激しいので疲れます。この世界の人達は基本的に疲れているのでドラッグが蔓延します。非凡が当たり前なので平凡がいいよねという思想も生まれてきます。ウチら平凡なんで〜と言っておきながらめちゃくちゃ酒飲んでガハハ陽キャだったりするのでもはや平凡の概念が謎。

この世界に間違って迷いこんでしまったのなら色んな映画を見放題というふうに、濃い人間模様が見れそうです。しかし脇役がいないのですぐに見飽きそうです。

 

 

◼️乙女座

街並みがキチンと決められた機械的な造形、そしてやたら文字数が簡潔で箇条書きされた広告。

きっちりルール通りに働いて退勤。規則正しい社会が形成されていそうです。

【人前ではいい人でいなくてはいけない】という人類のルールに縛られている惑星なので対人関係からくるめちゃくちゃストレス社会になりますからヒステリックな精神病が流行ります。

みんな同じ思想でみんな同じ行動しているはずだし、なんなら相手がどういう人か?というところまで持ち前の分析能力でわかるはずなのに、何故か人前では行儀良くしなくちゃいけないという謎ルールでめちゃくちゃ疲れます。

我々がこの惑星にファーストコンタクトを取った時には全員が恐怖に震え上がります。

めちゃくちゃビビります。突発的なイベントはこの人達を怒らせるでしょう。仮に惑星に到着し、観察を始めてみても、きっちり管理されたルールが目に着きます。

道端でガムを吐いたら罰金。ポイ捨て罰金。人の悪口罰金。掃除しない物は反逆罪。

そして他所の星から来た宇宙人にはめちゃくちゃ厳しいでしょう。

法を破ったらその場で警察が来て反省文を書かせます。刑務所に入っても毎日反省文を箇条書きに何が悪かったかを書かせられます。

やがて、めんどくさい連中しかいないということで宇宙人達は寄り付かなくなりました。

 

 

 

【後編へ続く】

【後編】一つの惑星に一つだけの星座を集めたら - 超低速起稿

 

 

 

 

◼️占い処あんも屋
占い処あんも屋では占星術数秘術、タロットカードなどによりクライアント様の運勢や運命を鑑定しております。
鑑定料・ご相談・ご予約はこちらまで
▶︎【鑑定案内】占い処あんも屋 - 超低速起稿

◼️Instagramのフォローをよろしくお願いします!
@anmoya11


こんな記事が読まれています
高野政所さんを占わせて頂いた話 - 超低速起稿
【占術】トーニャハーディングさんに占い処あんも屋のレビューを頂きました - 超低速起稿