超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

Dr.STONEの今後を占星術を用いて考察する

f:id:djomn:20210331125830j:image

※ネタバレを含みます

 

今回は、

Dr.STONE(ドクターストーン)アニメ続編を祝して、占星術的考察をしていきたいと思います。

 

個人的にDr.STONEの超大ファンです。

 

 

 

◼️Dr.STONE

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後──。目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚

 

一言いって科学漫画は最高

さて、科学の歴史とはなんぞやというところから切り込んでいきたいところなんですが、えーっとまずですね…まず…

 

 

f:id:djomn:20210330152900j:image

「化学はまずモア(哲学)」

by代ゼミ講師 亀田和久先生

 

 

ということで、哲学の話から。

 

◼️哲学の歴史

f:id:djomn:20210330222454j:image

哲学が爆誕


いろんな民族がいて、いろんな神話を信じている状態

タレス「それおかしいんじゃね?」

(紀元前624年頃 - 紀元前546年頃)


これが後世に受け継がれる哲学の始まり

「世の中を合理的に考える」という考えが
後の哲学者を多く生み出し、学問として確立。


論破することだけのソクラテスによる問答法が考案される。←論破王の爆誕である。

プラトンに受け継がれイデア論を提唱。

(プログラミングと一緒で、何者かがこの世界を動かしている。現実世界と精神世界が存在するという仮定。この世が実際に存在している確証がない。死んだあとにこの世界が無い可能性もある。)

アリストテレスの登場 

ソクラテスプラトンアリストテレス
三大哲学者の後にイエス・キリストが現れる

イエス・キリストの登場で哲学が衰退

1000年経過、ヨーロッパでアラビアから哲学が逆輸入される


プラトンアリストテレスに心酔

天文学者ガリレオガリレイ爆誕。近代科学的な手法を生み出す。(1564年-1642年)

デカルトの登場 (1596年-1650年)

(この世界が正しいという保証なくね?) 

数学の思考法と同じ要領で保証ができる観測データなどを他の学問にあてはめる方法を生み出す。


カントの登場(1724-1804)
カントによって人間の認識能力が扱える範囲に限定される。人間の五感では分からないことは考えない
という考えを提唱。

観測データで保証できる学問とそうでない学問を切り離すということで後の人類に大きな影響を与える。

 

f:id:djomn:20210330224103j:image

カントさん

「意志の範囲は科学じゃねえ。学問によって考えるべきなんだが。イデアだろうがなんだろうが目に見えない世界のことなんて考えてたってしょうがねぇぞ、?」

 

これが今世までの哲学におおきく影響を及ぼしている。

 

大昔、占星術も精神世界(イデア)も数学も宗教も哲学も全部ごっちゃになっていたということですが、科学はもともと哲学から派生したもので、その明確な時期は人によって異なると思いますが、科学を哲学や宗教から切り離すことに大きく貢献したのはガリレオ・ガリレイ〜カントの時代。と言うのが定説となっています。

 

 

◼️じつは占星術は古代哲学の学問だった

f:id:djomn:20210330235407j:image

占星術は古代バビロニアで行われた大規模な天体観測が起源。

星がどのような周期的な動きをするものであるか、というところに焦点が当たっていた時代があるが、

もともとは、占星術天文学は深い関係があり、さまざまな経緯を経て、長い時代を経て、徐々に距離ができ、現代では占星術天文学は別のものになっている。

 

◼️占星術Dr.STONEの行方をみる 

 

以前に書いたコチラ。

冥王星を軸に遠い未来を考える/フィロソフィーの箪笥00 - 超低速起稿

これは冥王星を観測すると時代の切り替わりとその地球人に与えた影響を知ることができるよーという記事でしたが、実は、占星術から現実の世界の動向を予想することができます。

 

そこで、

 

実際の人類のテクノロジーの進歩の時間軸と同じようにしてDr.STONEも原始からスタートしているので、今後の展開を考えてみたいと思います。

 

 

♈️冥王星牡羊座時代(1824-1853)

f:id:djomn:20210331001537j:image
主な出来事▶︎産業革命の時代。はじまりというかんじ。

 

f:id:djomn:20210331002110j:image

▲製鉄

 

f:id:djomn:20210331001910j:image

f:id:djomn:20210331001916j:image

蒸気機関

 

 

♉️冥王星牡牛座時代(1853-1885)

f:id:djomn:20210331002526j:image

主な出来事▶︎西部開拓時代

 

f:id:djomn:20210331002654j:image

▶︎日本は文明開化。牡牛座のテーマ性は美とか食とか。この時代、食文化や服の文化に影響を与えた。

 

f:id:djomn:20210331003204j:image

▲フロンティア開拓

 

f:id:djomn:20210331003320j:image

▲銃の生成

 

f:id:djomn:20210331003529j:image

▲食といえばフランソワ

 

f:id:djomn:20210331003732j:image

▲服といえば織機

 

♊️冥王星双子座時代(1885-1913)

f:id:djomn:20210331003848j:image

主な出来事▶︎テクノロジーの進歩

ブラウン官、電話やラジオといった通信機器、地下鉄や飛行船といった移動手段の発明

 

f:id:djomn:20210331004148j:image

f:id:djomn:20210331004742j:image

とまぁ、科学漫画なのでこのへんは大量にものづくりしてるのでご愛敬。

地下鉄や飛行船はまだ出てきませんが、バイク、ロープウェイなどが作られました。

 

 

♋️冥王星蟹座時代(1913-1939)

f:id:djomn:20210331005435j:image

主な出来事▶︎第一次世界大戦第二次世界大戦

主な発明▶︎旅客機、ヘリコプター

 

f:id:djomn:20210331010405j:image

f:id:djomn:20210331010409j:image

▲ゼノ達との大規模な戦闘

 

♌️冥王星獅子座時代(1939-1958) 

f:id:djomn:20210331010619j:image

主な出来事▶︎第二次世界大戦が勃発し、個人の意志よりも国家や政党、またそれを指揮する指導者の意向を重要視する全体主義が浸透していきました。

主な発明▶︎コンピュータ、原子炉、原子爆弾、電子レンジ、自動車、水素爆弾人工衛星、宇宙探査機

 

f:id:djomn:20210331010957j:image

今後の展開として100万人を呼び覚まして千空の指揮で街を形成していく流れになりそう。

 

 

♍️冥王星乙女座時代(1958-1971)

f:id:djomn:20210331011227j:image

主な出来事▶︎戦後の高度経済成長。石炭から石油へとより効率的なエネルギー源へと移行。効率化や発展。月面着陸。

f:id:djomn:20210331011402j:image

街を復活させて各都市のテクノロジーや街の発展、文明が加速する

 

だいたいこの乙女座(1958-1971)のあたりから現代に追いついてきた感があると思います。

牡羊座〜蟹座までが物質的なテーマにみえるし、

獅子座〜乙女座〜天秤座以降の流れで徐々に価値観というのが物質から精神性や内面にフォーカスされていくのがわかる。

そして冥王星乙女座時代では人類月面到着に成功。

当然、流れとしては街を作ったあとは宇宙に行くしかないという流れになるはず。

f:id:djomn:20210331013711j:image

▲伏線

 

そして最終的に白夜の残したソユーズに出会うとかなんとか。そんなところでしょうか。

それ以降は超絶SFとか遠い未来のテクノロジーとかわんさかでたりそんなかんじになりそうです。

 

 

◼️占い処あんも屋
占い処あんも屋では占星術数秘術、タロットカードなどによりクライアント様の運勢や運命を鑑定しております。
鑑定料・ご相談・ご予約はこちらまで
▶︎【鑑定案内】占い処あんも屋 - 超低速起稿

◼️Instagramのフォローをよろしくお願いします!
@anmoya11


こんな記事が読まれています
高野政所さんを占わせて頂いた話 - 超低速起稿
【占術】トーニャハーディングさんに占い処あんも屋のレビューを頂きました - 超低速起稿