超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

岡田斗司夫「10年後は、村が流行る」を考察しよう

f:id:djomn:20210830223636j:image

 


www.youtube.com

岡田斗司夫氏が10年前にオンラインサロンを始めた時に周囲は何やってんだこいつ?という具合だったみたいですが、後にホリエモンを通じてオンラインサロンが爆発的に流行。

岡田斗司夫氏は先を見る力がとてつもないです。

10年後を予言します。

この動画の中で10年後は村ビジネスが流行るといいます。

何言ってんだこのおっさん。

というかんじなんですが、今まさにその流れの最初の土台は完成されつつあるような気がします。

 

 

トヨタのスマートシティ

 

パクチー大原

 


www.youtube.com

 youtuberのパクチー大原氏。

筋トレ村を島根県に作り、貯金100万、月6万前後のフリーランス収入でセミリタイヤ。誰でも来村可能みたいです。

 

村体験とか言って来村者からお金を頂いたりYouTube広告で稼いだりとか色々こういうのは流行りそうな予感がします。

 

数年後、コロナ疲れで息苦しくなった人達が自然に還るという目的で村体験をしてみたり、都会やこの構造社会から離れて地方に引っ越しをしたり、とかそんな流れは来るんじゃないかなと思います。

村で少人数で住んじゃえばコロナなんて関係ありませんからね。

 

 

これ以外にも

廃校になった学校を民宿みたいにしちゃって月額20000円とかで食住のサブスクをやっている団体があるみたいです。Wi-Fiが飛んでるので一日中Netflixみててもいいし、近くの山で遊んでてもいいし、釣りしてもいいし、ずっと寝ててもいいし、ゲームしてもいいし、何してもいい。 

超自由なユートピアが存在するみたいです。

限界集落で月1万8000円の生活 「山奥ニート」石井あらたさんが見つけたものとは|好書好日

15人のニートが「超限界集落」の廃校に集う理由:日経ビジネス電子版