超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

精神探求に何の音楽を持っていくか

f:id:djomn:20211122205052j:image

例えばそこに何をもっていくか。

それは【無人島に何の曲を持っていくか】

や、【飛行機に乗った時にネットとの境界を遮断された状態の中でどう一対一でiPhoneの残曲と戦うか】に近い。

 

幻覚剤と言われているものがある。

LSD、マジックマッシュなど

悟りの世界や精神世界。

もちろんドラッグ自体を推奨するつもりはありませんがそこには答えらしきものがあると言われている。

※当記事では違法薬物の所持、使用を勧めるものではありません。私どもは違法薬物の所持、使用は、反対しております。この記事によりLSDなどの薬物の使用に興味を持つ方がいても、当ブログは責任を負えません。私達は使用を推奨しているのではなく、興味がある人が使用せずに効果を知るための手段としてこの記事を公開しています。

ここからは聞いた話による回想録です。

当ブログはやった経験を元に書いているわけでは一切なく、あくまで聞いた話を元に記しているため嘘の情報が紛れ込んでいる場合があります。ご注意くださいませ。

まず、大麻とは一切、世界が違うので話にならないかもしれないが、大麻も音が良くなるみたいなのでそのためにプレイリストを決めるのも悪くない。

例えばLSDでやったのならビートルズリボルバーを聴くのがいいと聞く。その周辺の音楽や映像、残っているのなら興味をもつことになる。

1969年ウッドストックで何が起こっていたんだろうと興味を持つこともある。

イエローサブマリンが流れていつしかその船員になってしまったみたいな幻覚をみせられることもある。

というように、その世界に何の曲を持っていくかによって、思考が切り替わるのを手助けしてくれたりする。

 

おすすめ曲


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com

 

 

最近お気に入りなのはと言うとちょっと遅すぎるぐらいなのだが、

(sic)boyの「Heaven's Drive

feat.vividboooy(Prod.KM)」

自分らの未来を変えていくシナリオ
We can stand up 2020 仕組まれている緊急事態
にまたあの日悲観していたのに
理解するたびに繰り返すgood day

 たぶんこの2021年以降のユースカルチャーはこういった類のアーティスト達がよりpsychedelicな価値観に傾倒していくことになるかもしれませんが、

その最初の片鱗がこの曲とでも言っていいと思う。