超低速起稿

深夜東京の6畳半から5次元上昇を試みる会の会長

何故あなたがこの世に生まれてきて存在しているか/フィロソフィーの箪笥08

f:id:djomn:20211123214437j:image

◼️フィロソフィーの箪笥
Dear,ラマヌジャン

極めて直感的、天才的な閃きによりいくつもの定理を発見した「インドの魔術師」ことインドの数学者ラマヌジャン。彼の直感的なイメージ、ラマヌジャンが見えていたものが、100年後の人類にようやく見えはじめている。また哲学も同じようなものだ。

 

鑑定士あんも屋の独自の目線から考えるみんなのための仮説・思考・思想・哲学・証明。

 

 

◼️この世は一体どうなっているのかについて

哲学とか占星術とか心理学とかスピリチュアルとか一通り勉強した上で、の話をしていきます。

 

占星術において冥王星というのがあります。

冥王星はその世代に影響を与えます。

詳しくはこちら

冥王星を軸に遠い未来を考える/フィロソフィーの箪笥00 - 超低速起稿

 

例えば冥王星山羊座の位置にくればヒエラルキー的なものに影響を与えるのですが遡ること産業革命の時は始まりということで牡羊座の世代になります。詳しくは上の記事を読み返して下さい。

 

これが約250年周期くらいで冥王星は一周します。つまり人間が生きている間以上に人に時代を見させているわけなので途方もないです。

これがまぁホロスコープでいうところの順番順番で牡羊座から始まって魚座で終わるサイクルになってくるのですが、これが地球視点。

銀河視点で見ると2000年周期でなぜか牡羊座魚座という逆回転になっていきます。

ちなみに今は冥王星水瓶座に入るのですが、

それと同じタイミングで太陽系2000年の時を経て魚座水瓶座に入ります。

同タイミングで水瓶座入りするためこれを世の中的に風の時代というわけです。

詳しくはこちら

水瓶座時代から2000年後の山羊座時代に想いを馳せる - 超低速起稿

 

 

鷹の目で見た時に星座が逆行しているのに対して地球視点だと巡行しているのでなんじゃそれってかんじなんですが、イメージ的にはこれに近い。

 

f:id:djomn:20211123215744j:image

黄金比の立体です。中心部が現在で面積が広い部分が何光年分の先の未来。それが歯車的に動いているみたいなかんじです。

何が言いたいかというともしかしたら終焉が近いみたいなかんじでもいいのかなと。

産業革命から始まって人類の成長スピードというのが順調に速くなっているみたいで、それは科学技術が優位に見えると思うのですが、確実にいまようやく精神性を上げにかかっているみたいな状態です。

昔に比べて今の方が一日過ぎるのが早いことってありますよね、それは実際に体感的に早くなっている、加速しているということです。

もう少し詳しくお話しすると、

2000年周期で魚座から水瓶座に入るということは魚座的な信じていたもの、や宗教みたいなものが崩れるということです。ちょうどキリスト教も2000年ぐらいなので割と当てはまる気がします。

冥王星巡行でいくと山羊座から水瓶座に入るのでヒエラルキー的なものが崩れるということになります。でこの先も冥王星が我々に見せてくれる領域があるとするなら水瓶座の次は魚座になるのでまたスピリチュアル性みたいなのが重要になってきます。

 

ここで話を脱線しますが、

 

◼️魂のレベル

いま我々が生きている『この世』。

これを生まれて死んで、生まれて死んでを繰り返し何回もやる事で、

『魂の年齢』『魂のレベル』が上がっていくという話ですね。


そのレベルは大きく分けて、


■乳児期
■幼児期
■若年期
■成人期
■老年期
■超越期
■無限期


の七段階あるそうです。


『超越期』『無限期』になると、

もはやレベル高すぎて人間としてこの世には生まれてこないんだそうです笑


『守護霊』とか『菩薩』みたいなレベルになっちゃうみたい。


それぞれをざっくり説明するとこんな感じ。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

■乳児期:「今、ここ」を生きる。素直。臆病。模倣する。
直感的。原始的。迷信的。単純労働を好む。

■幼児期:常識、社会、規則、権力に忠実。敷かれたレールに乗ったほうが楽。感情的。安定感を重視。真面目。善良な市民。

■若年期:権力、名声、金銭に関心がある。 独立心。成功欲。
競争的。物質主義。

■成人期:心理の探求。感情的な学び。人間関係に深く関わる。
自己、カルマとの取り組み。 それに関して悩むことも。

■老年期:日常的な感情問題を超越。知的な表現。人に教える才能がある。
権力、名声に無関心。

■超越期:高次のレベルとの結びつき。

■無限期:すべてに気づく。


(*スレッド内の文章に加筆)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


『魂のレベルが高い人』と聞くと、

すごい豪邸に住んでそうなイメージですが、


いわゆる『お金持ち』は”若年期”であり、

魂のレベルでは真ん中くらいみたいですね。


現在テレビなどに出て活躍している人は、

ほとんどがこの『若年期』の人たちなんだそうです。


このスレッドの書き込みの中にもありますが、

『この魂の年齢というのは個人だけでなく、そのまま”人類全体”のレベルにも当てはまるんじゃないか?』

という意見もあります。


と、なると現在の人類はどのへんなんでしょうか?


ちょっと前の、

20世紀の”戦争と物質主義”の全盛時代は、

明らかに『若年期』だったように思います。


しかし今はだんだん時代が変わって来て、

『モノや金をたくさん持ってる事だけがホントに幸せなのか?』

と考える風潮があります。


団塊の世代はいわゆる『若年期』の代表格で、

その子供世代や孫世代から次のレベルに移行した、

とも考えられるそうです。


そうなると”子供の方が魂レベルは上”という事になる。

ゆとり世代』『さとり世代』という若者を揶揄する言葉がありますが、

これは上の世代とのレベルの境目ゆえに出てくるギャップの表れだと。


魂レベルが低い、上の世代からすると、

『今のガキどもはハングリー精神が無い。オレの若い頃はみんなギラギラしていた。』

って感じになるんですが、


下の世代の方が魂レベルが上なので、

「それはおめーの魂のレベルが低いからだよ。」

って事になるんですね笑


と考えると、

現代の人間は『成人期』の中盤あたりという事でしょうか?


となるとまだまだ先が長いなー。


いやいやそれとも、

『ついに人類も半分までレベルが上がった。』

と考えるべきでしょうか?


そして、

いったい何回『この世』を生きれば現世クリアーなのか??


だいたい”400回”くらいこの世をプレイすれば、

晴れてこの世をクリアーできる、

という話もあります。


やはりそう簡単にはいかないみたいですね。


そして最大の疑問。


『なんのためにここまで苦労してこの世への転生を繰り返すのか?』

 

久樂 陸さんのブログより。

●『魂のレベル』の話。何回『この世』を生きれば現世クリアーなのか。

 

 

つまりこの後に生まれてくる冥王星魚座世代の人たちというのはかなりスピリチュアルで魂レベルが既に老年期に入ってる子が多いと思われます。

むしろやばいのは古い人間の価値感に囚われている人たち。ってことがわかると思います。

 

これからよりスピリチュアル性が強い世界になっていくと思われます。

その前兆として、大麻LSDといった精神探求が徐々に徐々により当たり前になっていきます。

その先になにがあるかというと、たぶん地球全体の魂のレベルアップが順調に上がっているということが確定的だということを示します。

 

今、日本人は若年期の価値観なのでこれを老年期に上げなければなりません。

むしろここで老年期の魂を持っているあなたは、これからの魚座冥王星世代と意気投合できるとかと思います。

 

死んだ後、肉体が滅んだ後、もしあなたが老年期以上の魂ならもうこの地上には転生しないみたいです。

これをよく涅槃とかニルヴァーナとか言うみたいです。

 

輪廻の終わりです。

 

◼️占い処あんも屋

占い処あんも屋では占星術数秘術、タロットカードなどによりクライアント様の運勢や運命を鑑定しております。

鑑定料・ご相談・ご予約はこちらまで

▶︎【鑑定案内】占い処あんも屋 - 超低速起稿

 

◼️Instagramのフォローをよろしくお願いします!

@anmoya11

 

 

こんな記事が読まれています

高野政所さんを占わせて頂いた話 - 超低速起稿

【占術】トーニャハーディングさんに占い処あんも屋のレビューを頂きました - 超低速起稿