超低速起稿

都内在住のDJによるサブカルチャーと占術の談話

【永久保存版】アヤワスカレポート2022年より

 

 

まず初めに言っておきますが、

アヤワスカを軽はずみな気持ちで使用しない方がいい。

 

アヤワスカで悟りの最終地点(ラスボス)へ行くにはテクニックが必要

 

 

これは声を大にして言っていきたい。

具体的なテクニックとは修行による精神の高レベル状態が必要だったり、瞑想技術のことである。

無闇に量を増やせばいいというものでもない。

したがってエンタメ性が欲しいのなら他の幻覚剤で十分なので、遊びでやる必要は無い。

 

※当記事では違法薬物の所持、使用を勧めるものではありません。私どもは違法薬物の所持、使用は、反対しております。この記事によりアヤワスカなどの薬物の使用に興味を持つ方がいても、当ブログは責任を負えません。私達は使用を推奨しているのではなく、興味がある人が使用せずに効果を知るための手段としてこの記事を公開しています。

ここからは聞いた話による回想録です。

当ブログは使用した体験を元に執筆しているわけでは一切なく、あくまで人伝いで聞いた話やSNSなどから情報を抽出し執筆、掲載をしているため嘘の情報が紛れ込んでいる場合があります。ご注意くださいませ。

 

 

 

アヤワスカとは、

f:id:djomn:20220112093208j:image

アヤワスカは、アマゾン北西部で伝統的に用いられている幻覚剤。ペルーの国家文化遺産

アヤワスカ(Ayahuasca)とは、南米のペルーからブラジルまでを流れるアマゾン川に生えている植物の根を他の植物と煮出し、お茶として飲まれるもので、先住民の儀式で薬として飲まれている。

 アヤワスカに入っているDMT(N,N-Dimethyltryptamine)という成分に強い幻覚作用があり、いわゆるサイケデリック(精神展開薬)と呼ばれる種類のものだ。

 こう聞くと、かなり危ないもののように聞こえるが、ペルーのシピポ族などのシャーマンが神聖な薬(メディシン)として処方し、実際にうつ病アルコール中毒、ドラッグ中毒などの治療として使われている。

 

とある。

LSDの100倍とも言われている。

巷で買えるような幻覚剤を少しでも嗜んだことがあったとしてもアヤワスカはかなり別のものであり、完全に異質なものだったりするので軽はずみで手を出すとかなり痛い目を見てしまう。

 

かなり儀式みが強い

 

私の知人でも実際ペルーまでいったのに結局失敗したという話を聞く。

誰でもあっちの世界へ連れていってくれるわけではないみたいだ。

もちろん日本では完全にアウトなので、どうしてもやりたかったらペルーに行きましょう。

アヤワスカを100回やったことがある波乗りジョニーさんの動画を参考にすればどういう物か、どのような体験が出来るのか、というのが詳しくわかります。


www.youtube.com

 

◼️アヤワスカの手引き

 

出来るだけペルーでやれ。

と言っておきます。

 

それ以外だと、

 

▲キメねこ

例えば少し前に日本で出回った方式、

アヤワスカアナログと言われている方法がある。

アヤワスカに似たアカシアコンフサという木から抽出したDMTとmaoi錠を組み合わせるというやり方。

 

 

ちなみにアヤワスカ注意点はこれだけある。

 

統合失調症歴のある方は厳禁。

 

精神疾患をお持ちの方は良い方にも悪い方にもいくので、トラウマなどトリップ中にフラッシュバックする可能性がある。

 

向精神薬を飲んでいる方は厳禁。

特に向精神薬アヤワスカとの相性が悪い。

場合によっては死に至るので2週間以上は飲んでいないことを原則とする。

(薬をやめていたとしても体から抜けるまでには時間がかかる。)

 

・発酵食品との相性が悪い。

頭痛の副作用が出る可能性。摂取後8時間前後は食事を控えること。前日の夜も抜くとよい。

ちなみにオリジナルの方式だと、1週間以上は準備するのが当たり前である。原則、肉やジャンクフードを断つ。ようは死ぬ準備を作るということ。

 

 

◼️多数のレポート報告

ケース1

maoiを飲んで10分後、

水で溶かしたり、オブラートに包んで飲んだりする。

 

30分経過後、

気持ち悪さ。寒気。

吐いても吐かなくてもどっちでもよい。

ちなみに吐くことをアマゾンのシャーマン達は「肉体の浄化」と言うらしい。

ようは、デトックスだ。感覚でいうと体内の毒だしというかんじ。雑念やら煩悩を全部出すみたいなかんじ。吐くと赤い。他の人がこの光景をみると血を吐いてるんじゃないかとか勘繰って不安になる。

 

高揚感、幸福感に包まれる。恐怖感もでてくる。

 

以降、

f:id:djomn:20220112115227j:image

曼荼羅が発現。

 

f:id:djomn:20220112115302j:image

目を閉じると宇宙が見える。

 

f:id:djomn:20220112115415j:image

宇宙を超える。

 

f:id:djomn:20220112115630j:image

ゾーンに入る。

f:id:djomn:20220112115609j:image

いわゆる、悟り。

 

これがスタンダードな見え方。

 

その先は、全てが無に気づく。

この世は無。この世は幻想。

この世はホログラフ。意味なんて何もない。

ただそこにあるだけ。それに気づく。

全てに気づく。いわゆる悟りの境地。無我。

 

 

ケース2

諸々、飲み方省略。

曼荼羅の出現。

走馬灯?記憶?が見える。

膜のような境界線を超える。

色々なエンティティー(存在)に出会う。

色々出逢うらしい。

これはDMTの結晶をハーブで吸うチャンガという方式でも体験可能。


www.youtube.com

 

ケース3

諸々、飲み方省略。

閉眼幻覚、閉眼曼荼羅。それも数分でおわり。

目を開けても何も出現しない。目を閉じても何も起こらない。

チャネリング、何かからメッセージを受ける。

人はそれをビジョンと呼んだり声と捉える人もいる。

この体験はいわゆる失敗、修行不足、連れていってくれなかった、などと言われている。

 

こんなに苦しい思いをするならやらなくてもよかった、と思うだろう。

 

それから何度もチャレンジする人やもう2度とやらないという人に分かれる。

 

エンタメ性は全く無い。

 

 

◼️アヤワスカ後遺症

そもそも、幻覚剤以外でも瞑想やヨガ、修行によって得られる悟りというのは

悟り切る状態の手前が1番良い状態と言われている。

この世界の素晴らしさだったり人間関係の良さだったり、ポジティブな思考にさせてくれる。それに気づくことができる。

しかしアヤワスカには統合失調症になるリスクが間違いなくある。

もし何かに悩んでいて死にたいと思うならアヤワスカは何かのきっかけを与えてくれる神のジュースかもしれないが、その代償として何かを失う、のかもしれない。確実に今までの自分とは違う何者かになってしまうリスクがある。

 

この世界には必ず代償というのが存在する。

 


www.youtube.com

▲7〜8割方、アヤワスカをやって最終的にたどり着くところや悟り切る状態になった場合この動画の通りになる確率が結構高いです。

かなり注意しましょう。

 

 

◼️無とは?

悟り切ってしまった状態だと、全てが無になるので感情や思考すら無くなってしまうらしい。

例え、誰かに自分の悪口を言われたとしても、あぁこいつは俺だしなと思って何も思わなくなるし、何が起きても動じない。

ただ世界が流れていくだけを感じてる状態。

それはつまり自動操縦に切り替わるということらしい。

 

これを人によっては悟り切る、だったり統合失調症と言う。

かなり曖昧でかなり紙一重であることは間違いない。


www.youtube.com

 


www.youtube.com  

 

 

◼️悟りについてより深く知りたい方

あわせて見る悟りについての動画 

NOBU塾さんより。


www.youtube.com


www.youtube.com

 

 

それではよいchill Timeを!

 

 

 

 

 

◼️占い処あんも屋
占い処あんも屋では占星術数秘術、タロットカードなどによりクライアント様の運勢や運命を鑑定しております。
鑑定料・ご相談・ご予約はこちらまで
▶︎【鑑定案内】占い処あんも屋 - 超低速起稿

◼️Instagramのフォローをよろしくお願いします!
@anmoya11


こんな記事が読まれています
高野政所さんを占わせて頂いた話 - 超低速起稿
【占術】トーニャハーディングさんに占い処あんも屋のレビューを頂きました - 超低速起稿