超低速起稿

深夜東京の6畳半から5次元上昇を試みる会の会長

【最大のタブー】深川不動尊から平将門の首塚を巡る旅

 

 

 

後輩くんが再上京し、都会生活の祈願として深川不動尊護摩修行に行きました。

f:id:djomn:20220928194129j:image

門前仲町にある深川不動尊です。

不動明王を祀る成田山新勝寺(千葉)からの別院でわざわざ東京に建てられるくらいなので当時はかなり不動明王が人気だったのが伺えます。

場のエネルギーはさほど強いというわけではないですが、護摩修行のホールでのマントラはかなり良好な波動で満たされます。

 

それじゃ終わったので適当に皇居でも目指しますかーとなったのでしたが、

 

たまたま安倍総理国葬で閉鎖。

 

というわけで歩いて水天宮へ目指します。

 

f:id:djomn:20220928194522j:image

▲水天宮です。バチくそ波動高めです。

初来訪で個人的にかなり気に入りました。

 

皇居を守るようにして結界が五行で神社が建てられているのですが、水天宮だけに【水】を司ります。

もちろん水だけに女性の神様のエナジーを感じます。

 

どうやらアメノミナカヌシ様のようです

 

 

お次に

 

そのまま誘導されるように

平将門首塚を目指します。おそらく水天宮が平家ゆかりの神社なので将門公のエナジーに我々が反応したというかんじでした。

f:id:djomn:20220928194835j:image

首塚です。禍々しいエナジーを感じました。

禍々しさは刀で一戦交えるようなそんな生死感があるかんじでした。

 

ここでトラブル発生。

 

後輩くんだけが首塚に入ることができません。

 

後輩「物理的に入れません」

 

どうがんばっても入ることが出来ないので、諦めます。

 

じゃ、帰りますかというタイミングで

 

後輩くんに悲報が届きます。

 

なんと彼の父親がそのタイミングで急性心筋梗塞で倒れてしまったのでした。

(命には別状なし。)

 

なんたる偶然!というのでかなり肝が冷えました。

 

後々、調べてみたら

もともと成田山平将門には1000年にも及ぶ因縁の歴史があったとかで、順路的にタブーだったみたいでした。成田山の呪術により平将門を呪い殺したとあります。

 

これは自分の無知さに落胆しました。

いわゆるバッドモードです。

 

 

しかも、後輩の名前は藤原家、直系の佐藤姓ということで最も危険なタブーを犯してしまったのでした。

 

これは無知が生んだ、バチ、(どころではない。)

 

この場合の対処として、

神田明神に問い合わせると

 

そういったものは単なる偶然ですが、同じケースの問い合わせはとても多いとのこと。

とりあえず、若い人たちは信仰とか歴史とかよくわかってない人多いし大丈夫じゃないですかね。心配だったら成田山神田明神で祈祷してください。とのこと。

 

いやいやそれ、神のみぞ知るってやつじゃん。

 

と震えあがったのでした。

 

みなさんもパワースポットへ行く際は十分に気をつけましょう。

 

次回

首塚へ再訪し、謝罪の意を込めさせて頂きます。

 

 

 

 

◼️占い処あんも屋
占い処あんも屋では占星術数秘術、タロットカードなどによりクライアント様の運勢や運命を鑑定しております。
鑑定料・ご相談・ご予約はこちらまで

【鑑定案内】公式ホームページはこちらから - 超低速起稿


こんな記事が読まれています
高野政所さんを占わせて頂いた話 - 超低速起稿
【占術】トーニャハーディングさんに占い処あんも屋のレビューを頂きました - 超低速起稿