超低速起稿

深夜東京の6畳半から5次元上昇を試みる会の会長

サービス業でのクソ客は50代が圧倒的に多いという説の深掘り

 

 

昨今、AI技術の発展により、カスタマーセンターのクソ客対策はしっかり整備されてきたことと思う。

 

しかし、未だサービス業、対人業務においてのクソ客やクレーマー発生率は後を立たない。

ある一定の割合でそういった客は絶対に存在する。

 

例えば飲食店、地下アイドル、マッサージ、美容室、風俗店、などにおいてクソ客というのは結界を貼らない限りは絶対に来店してしまう特殊なプログラミングを持った生き物だ。

 

そのせいで従業員はかなり精神を消耗しているのに経営者は従業員のセラピーに関して何も処置をしないし保証もないなんてことも多いだろう。

 

結果、

精神を病んで辞職。

 

悪循環すぎないか?

 

この国のサービス業はやはり悪循環過ぎると思う。

 

やっぱりこのような

クソ客、カスハラ(カスタマーハラスメント)を作らせないような世界にしないといけない。

本来ならね。

 

 

あとは

口コミでもそうだが人をジャッジする勘違いなクソ客も多い。日本特有の悪い口コミだ。

陰湿過ぎて話にならないレベルだが、

とにかく

従業員は基本的に貴様らの奴隷じゃあない。

だから頑張ってるあなた達は間違いじゃないしもっと怒っていいはずだ。だけどもその人たちと同じ波長は合わせてはいけない。

その人になってしまいますからね。

 

 

 

Twitterでクソ客でリサーチすると

 

風俗業のアカウントがヒットするが圧倒的に50代が多いみたいだ。

 

 

クソ客分析してみました。うざい客の大半は男?女?年代は? | Mame yaro.com

このサイトのリサーチによると

クソ客発生率は40〜50歳が圧倒的だと言うことらしい。

 

やはりピンポイントでそこの世代に違和感を感じる。

 

クソ客はなぜ来るのか?

世の中の解答はこうだ。

 

それは

 

鏡写しだから、あなたの波動が低いから引き合うんです。

 

いやいやそれじゃ答えになってねーよ。と。

 

じゃ、波動高い人だったら出会わないのか?

いやいや、そんなことないですよ。

全然、波動高い人でも波動低い人を対応することだってあるでしょう。

 

もちろんそれを諸行無常として温かい目で見る悟りの人達はいいですが、そんな単純な話でもない。

 

一般人にじゃあ、悟り開けっていうのがそもそもおかしい。

 

では、その高い波動の人は一旦隅に追いやって、

 

一般人からしてみたらクソ客とエンカウントするならば

 

それは事故である。

 

交通事故みたいなものだ。

 

この突発的な事故が多いせいで

若い世代はみんな疲れてる。

(だからadoのうっせえわみたいなのが流行る。)

 

もう脳みその使い方が若い世代とミドルシニア世代では全然違うんです。

上の世代がこうやって、はちゃめちゃやってきたせいでこの日本はマジでおかしくなってるんで、しまいにはストロングゼロ飲んで精神薬飲んで自殺するティーンエージャーが後を立たなくなっている。

 

さて、話は脱線しまくってますが、

 

この世代リサーチの中でもずば抜けて50代が多い理由を深掘っていく必要がある。

 

 

ならば

占星術的観点から紐解いていこう。

(そうそれは私の得意分野だから)

 

 

冥王星を軸に遠い未来を考える/フィロソフィーの箪笥00 - 超低速起稿

▲これ、超低速起稿の読者さんなら同じみのこの記事から話を交えますので読んでない人は先にこれを読むとわかりやすいです

 

例えば、

その40〜50歳の世代っていうのは

西洋占星術でいうところの

 

冥王星 乙女座世代(高度経済成長期)1958-1971

冥王星 天秤座世代(核家族化)1971-1984

この人達はどういう人達に教育を受けられてきたかというと

 

 

冥王星 蟹座世代(戦中)1913-1939

冥王星 獅子座世代(戦中、戦後)1939-1958

この人達に教育されてきました。

 

この時代の人達が戦後強い日本にしないといけないっていう気持ちで教育するんだけど、知らず知らずアダムスミスお得意の資本主義的な弱肉強食というGHQの洗脳コントロールを植え付けられたりして、奪い合うという構図を形成してしまいました。

 

そもそも戦後で物がないからしょうがないけど、分け与えるっていうじゃなくて奪い合うんですよ。

令和的に考えると畜生みたいな世界です。

 

そして、

現代のクソ客世代の人達は(ある一定の割合で)

青年期にバブルで調子に乗ったりした挙句にヤンキームーブメント。

 

ほら、傲慢な精神にできあがってしまった。

 

しかし、

もちろんこの人達のおかげで物理的に町が栄えて、物理的にビルが立ち並び、物理的に物や食べ物が溢れかえってる。なんでもある世の中を作り出したのはこう言う人たちの意識の顕在化のおかげ。

f:id:djomn:20221010121919j:image

 

まあこれこそが人間の傲慢さの象徴だと思うんだが、神の世界に近づくために高い塔を建てて傲慢さによって崩れる。

それはこの世界の理ですよね。

 

f:id:djomn:20221010120355j:image

▲タロットカード-塔

 

そして現代の日本は潰れかかってる難破船みたいな状況だ。

 

 

じゃあどうするか?

 

 

まずはあなたが1番清く生きろ。

事後、波動低めな人と気を合わせる必要はない。

したがって落ち込む必要はない。

しかし、

この地球に生まれ落ちた時点で、失敗を繰り返して再構築していくプログラムは不変なのだから、あなたの魂が成長する上で時に失敗は必要不可欠なことかもしれない。

そして、

あなたの状況が変わらない限りこの世界の状況はなにも変わらない。ということも理解しなくてはならない。

 

波長が合わなかったら事故と思え

どれだけあなたが性格良くても低波動の人は必ずいる。出逢う。事故ったら信頼のおける人に助けを求めろ。意外となんとかなるかもしれない。

あとは引きずらないように過ごせ!

 

結界を貼れ

厄除け大師や不動尊や神社で祓ってもらったり、お守りやお札を買え!

結構馬鹿にできませんよ。

この世は全て思い込みの世界ですから。

 

思い込みっていうのはその空間に「思考を込める」から思い込みなので、

 

あなたの想念がこの世界を投影していること。

 

強く願ってみましょう。

 

 

他にも道教やら密教やら陰陽道やらの結界はありますが、そこまで専門的な知識が足りてないのでまた何か思いついたら書いていこうと思います。

 

 

 

それでは良い終末を!

 

 

 

◼️占い処あんも屋
占い処あんも屋では占星術数秘術、タロットカードなどによりクライアント様の運勢や運命を鑑定しております。
鑑定料・ご相談・ご予約はこちらまで

【鑑定案内】公式ホームページはこちらから - 超低速起稿


こんな記事が読まれています
高野政所さんを占わせて頂いた話 - 超低速起稿
【占術】トーニャハーディングさんに占い処あんも屋のレビューを頂きました - 超低速起稿